くらし

サラダだけじゃない、レタスの食感を活かした4つのレシピ記事まとめ。

サラダといえばレタス。しかし1玉買っても余らせてしまうことも。熱を加えて美味しいおかずにしてみませんか? 人気料理家に教わるレタスを使ったレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.レタスのオイスターソース炒め。

大さじ2のお酒がレタス自体の水分とおいしさを引き出してくれます。表面に汗をかいてきたら手早く一気に仕上げるのが美味しさのコツ!

⇒詳細はこちら

2. レタスとあさりの レモンスープ。

カモミールやジャスミンなど、かすかなお茶の香りとレモンの香気でリラックスできる、滋養あるスープ。レタスの食感がいいアクセント。

⇒詳細はこちら

3.牛肉のオイスターソース炒め。

葉野菜と肉の炒め物の味がぴたりと決まらないのは、火の通り方が違う具材を一緒に炒めているから。炒め物は和え物の感覚で作るとぐっと美味しくなります。

⇒詳細はこちら

4.レタスチャーハン。

家チャーハンは自分で具材をアレンジできるのが楽しい! えびのプリプリ、レタスのシャキシャキのふんわりチャーハンは休日の昼食にぴったりです。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。