くらし

【今週末まとめて読みたい】家事やマナー、終わった時のこと。“家族”についての記事まとめ

今週末、まとめて読みたい記事をクロワッサン オンライン編集部がピックアップ。
当たり前で大事な家族。しかし社会が多様化するにつれて、家族の在り方も大きく変化しています。クロワッサンが取材した家族にまつわる記事をまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.酒井順子さんと考えた。いつか必ず「家族」は終わる。大切なのは縁をつなげる気持ち。

30代で父親、40代で母親、そして50代で兄を失ったエッセイスト・酒井順子さん。人生100年時代と言われる中で、50代はさまざまな意味でターニングポイントだと感じているそう。家族が終わった、その先のことを酒井さんと考えました。

詳細はこちら

2.読者から届いた、家族に関するお悩み相談。

クロワッサンオンラインの人気企画・お悩み相談には家族にまつわるお悩みが数々届きます。
エッセイストの紫原明子さん、お笑い芸人の山田ルイ53世さん、作家・営業コンサルタントの和田裕美さんが答えた相談から反響の大きかった家族にまつわる相談をご紹介します。

【紫原明子さん】妻と昔に戻りたい。
【山田ルイ53世さん】不登校になった中学生の娘にかける言葉がわかりません。
【和田裕美さん】妻の仕事を軽く見る夫の態度に怒りを感じます。

3.“モノ”によるハラスメント、“モノハラ”について考えます。

誰かの“モノ”の存在によって、イラッとしたことはありませんか?
クロワッサンでは新たな問題、「モノハラ」について原因や対処方法について考えました。家族で解決しましょう。

⇒ 詳細はこちらから

4.家事シェアについて聞きました。うちの場合。

料理家の飛田和緒さん、作家の大平一枝さん、ギャラリーオーナーの引田かおり・ターセンさん夫妻に、家事シェについて取材。家族が変われば家事シェアも変わる。上手に回すまでのストーリーを聞きました。海外の家事シェア事情についても取材。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。