くらし

秋に美味しいさつまいもをさまざまな調理方法で頂く4つのレシピ記事まとめ。

秋といえばさつまいも。焼いたり煮たりとさまざまな調理方法で楽しめます。おやつや副菜にぴったりのレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.さつまいもの梅煮。

さつまいもと梅の意外なコンビ。梅の酸味で皮が色鮮やかになり、はっきりとした甘みになります。ついつい端が伸びる素朴なお惣菜です。

⇒詳細はこちら

2.雑穀スイートポテト。

雑穀を入れて、食べ応えがあって、腸にもいいスイートポテト。潰して焼くだけなので、おやつにもぴったり。腸活中にもおすすめです。

⇒詳細はこちら

3.じ焼き芋+バター+ドライトマトの春巻き。

焼き芋の甘みとドライトマトの酸味をバターがまとめてくれる、変わり種春巻き。おやつにもお弁当にもおすすめ。たくさん作って常備菜にしても!

⇒詳細はこちら

4.干し芋。

秋晴れが続く今こそ、干し芋に挑戦してみませんか? 干すことで甘みがぎゅっと凝縮。保存する場合は冷凍庫が安心。皮も干せます。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。