くらし
更新:

この正月は餅を多彩に楽しもう! 餅レシピ記事まとめ。

正月といえば餅! 焼いても汁に入れても美味しいですが、この年始はもっと餅を味わい尽くしませんか? 多彩な餅レシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.酒に合う、つまみになる餅。

フライパンに餅とカラスミを並べて、焼き目がついたら海苔に巻いて食べるおつまみレシピ。熱々のうちに食べるのが美味しさのポイント。日本酒と一緒に食べたいレシピ。

⇒詳細はこちら
その他つまみになる餅レシピ
⇒たっぷりの青菜と長葱、生姜を絡めた青菜餅のレシピ
⇒ガーリックバターがきいたパセリ餅
⇒7種の具材で福を呼ぶ、お餅の宝袋

2.スープや鍋に入れて餅を味わう。

おせちに飽きた日の朝食や、小腹が空いた時の夜食にぴったり! 玉ねぎの旨味たっぷりのスープにトロッとした餅が好相性。玉ねぎの食感を残すのが美味しさの秘訣。

⇒詳細はこちら
その他おすすめレシピ
⇒香ばしい揚げ餅と大根おろしがやみつきになる揚げ餅みぞれ鍋

3.日本各地の雑煮を楽しむ。

家にいても、日本各地の雑煮を楽しめます。江戸風、関西風、長崎、石川と4つの味を食べ比べしてみてもいいかも!? 食べ応えのあるレシピを教わりました。

⇒伊達巻を入れた江戸風
⇒ほんのり甘い白味噌を使った関西風
⇒魚介も肉も入った豪華な長崎雑煮
⇒疲れた胃腸も労うシンプルな石川県の雑煮

4.優しい甘さのおやつ餅。

黒胡麻と胡桃を使った香ばしいおやつ餅。はちみつや黒砂糖を使っているから風味もよく、優しい甘さが大人にも嬉しい。きなこや砂糖醤油に飽きたらぜひお試しを。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。