【パセリ餅】餅を味わい尽くす。もっと広がる、餅の味わい方。 | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

【パセリ餅】餅を味わい尽くす。もっと広がる、餅の味わい方。

つい同じになりがちな食べ方はもう卒業。驚くほど多彩な餅料理のレシピを教えてもらいました。
  • 撮影・三東サイ 文・嶌 陽子

【パセリ餅】ガーリックバターがきいた、おつまみに最適の一品。

野菜が不足しがちなお正月にぜひ。パセリの代わりに細葱を使っても。

【材料(2人分)】
角餅2個 オリーブ油小さじ2 バター小さじ1 にんにくのすりおろし少々 パセリのみじん切り大さじ2 醤油大さじ1/2

【作り方】
1. 餅は半分に切る。フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、すぐに餅を並べて焼く。
2. 餅に火が通ったら火を弱め、鍋肌に沿わせてにんにくのすりおろしとバターを加える。
3. パセリを加えて火を止め、醤油を回しかけ、全体を絡めて器に盛り付ける。

《ここがポイント!》風味を加えるためのバターは、焦がさないように注意。鍋に入れたら、さっとパセリを加え、すぐに火を止める。

本田明子(ほんだ・あきこ)●料理研究家。小林カツ代さんの助手を経て2007年に独立。著書に『娘に伝えたい おせち料理と季節のごちそう』(講談社)など。

『クロワッサン』987号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE