くらし

魚の干物を活用して美味しいおかずに! 4つのアレンジレシピ記事まとめ。

生魚のようにいちから調理せずとも、旨みたっぷりの干物。そのまま食べるだけでなく、アレンジしやすいのも嬉しい。美味しいレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.寒鯖バーガー。

脂がのっているので冷めてもおいしい寒鯖は、バーガーの具材にぴったりです。お弁当やおもてなしにも。シャキシャキ玉ねぎがベストマッチ!

⇒詳細はこちら

2. 鯖の干物のポテトサラダ。

マヨネーズを使わずに、干物の旨みを活かした大人のさっぱりポテサラ。白菜漬けの塩味に青じその風味が新鮮です。

⇒詳細はこちら

3.アジの干物と香菜の冷やし中華そば。

初夏になるにつれ、冷たい食べ物が美味しくなります。アジの干物の香ばしさと、 香菜の存在感がやみつきになる中華そばは、ランチにぴったり。

⇒詳細はこちら

4.ほっけのアクアパッツァ風。

ホッケの開きで洋風のアクアパッツァが作れます。オイルで煮たほっけのしっとり感が干物の概念を変えるかも? 旨みの詰まったスープもパンに浸していただきましょう。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。