くらし

アジの干物と香菜の冷やし中華そばのレシピ【牧田啓子さんに教わるさっぱりつるつる冷たい麺】

夏バテ気味の時季は、冷たい麺の出番。炭水化物だけで栄養不足にならないよう、たんぱく質もしっかり摂れるレシピを紹介します。
  • 撮影・高杉 純 

アジの干物の香ばしさと、 香菜の存在感がやみつきになる味。

簡単な調理で低カロリー高たんぱく質の魚介を食べたい。
生魚を一から調理せずとも、干物や缶詰、刺身が強い味方。
手軽に魚介の栄養が摂れ、味のバラエティにも富んだ冷たい麺に。

【材料(2人分)】 
アジの干物2尾、香菜1把、ごま油小さじ2、ヌクマム小さじ2、中華麺2玉、レモン1/2個、花椒・塩各適量

【作り方】
1.アジは魚焼きグリルで香ばしく焼き、頭と骨、皮を除いてほぐす。
2.香菜はみじん切りにする。
3.中華麺は表示どおり茹でて冷水で洗い、冷えたらざるにあげて水気を充分にきる。
4.ボウルに中華麺を入れて、ごま油とヌクマムをふりかけてからめ、アジ、香菜を加えて和える。味をみて塩で調える。
5.器に盛り花椒をふり、レモンを半分に切って添える。

ワンポイント
アジの骨と皮はしっかり取っておくこと。

牧田敬子(まきた・いつこ)さん●料理家。味わいも見た目もすっきりと澄んだ美しい料理で人気。食と器に造詣が深く、料理との相性を考えた器のコーディネートも手がける。

『クロワッサン』999号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。