からだ

美保純さんと中井美穂さんが医師に聞く。糖質をコントロールすればもう太らずにすみますか?

  • 撮影・青木和義 スタイリング・小泉美智子(美保さん) ヘア&メイク・HALU(美保さん)、冨永朋子(アルール/中井さん) 文・板倉ミキコ

食事は楽しむことが最優先。賢く楽しく食事法を実践すべき。

「シャンパンは辛口を。ウイスキーなど、蒸留酒を適量飲む分には問題なし」(山田さん)

中井 お酒やおやつなど、嗜好品はどうすればいいでしょう。私は、シャンパンもスイーツも好きでして。

山田 おやつは一日糖質10gなら許容範囲。お酒も適量なら問題ありません。シャンパンはエクストラブリュット(辛口)だと、グラス1杯で糖質は0.6g以下ですよ。ビールも糖質オフタイプがいいのではないでしょうか。

「おやつの適正量は糖質10g。小さいお煎餅なら3〜4枚、重さ10〜12g程度」(山田さん)

美保 どんな食べ物が「糖質何g」ってすぐに分かるものがあるといいのに。

山田 そうですね。専用のアプリや本もあるので、ぜひチェックしてほしいです。また、最近では街の薬局などで血糖値を測ってくれるところがあります。どの食材で血糖値が上がりやすいかは人それぞれなので、定期的にチェックしてみると効果的です。でも、基本として大事にしていただきたいのは、食を楽しむこと。実は笑いが血糖値を下げるというデータもあります。“ハッピーピープルリブロンガー”(幸せな人は長生きする)ですよ。

美保 それなら私、絶対大丈夫(笑)。

中井 私は、惰性で食事を摂らず、何を食べるかにもっと意識を向けますね。

山田 続ければ必ず体は変わりますよ。

座談会後に感じたこと、実践したこと。

「“ハッピーな人はリブロンガー”。 日々実践しているかも」(美保さん)

「好きなものを好きな量だけ食べていたけど、案外間違っていないのだと知ることができたのが収穫。炭水化物や糖質は、より注意して選ぶようになったら、朝起きた時のスッキリ感が変わった気がします。もっと食べてと言われた野菜は『不足しているな』と感じた時に、すぐ作れるレシピを覚えたいですね」(美保さん)

「タンパク質や脂質を好きなだけ食べていいのは驚きです」(中井さん)

「タンパク質と脂質は好きなだけ食べられる、というメソッドが驚きで、肉好きとしてはうれしい限りでした。対談以降、甘いものをそんなに食べなくなったし、コンビニでも低糖質なものをなるべく探すようにしています。お腹が空いている時に食材を買いに行かないようにしたり、1食ずつ大事に食べたいと思うようになりました」(中井さん)

中井美穂(なかい・みほ)●アナウンサー。観劇好きが高じ、『タカラヅカ・カフェブレーク』(TOKYO MX)や、「新国立シアタートーク」の司会、読売演劇大賞の選考員を務める。

美保 純(みほ・じゅん)●女優。NHK『ごごナマ』のメインMCを担当、『5時に夢中!』(TOKYO MX)水曜コメンテーターとして出演。ジャンルを問わず、幅広く活躍中。

山田 悟(やまだ・さとる)●医学博士。北里研究所病院糖尿病センター長、「食・楽・健康協会」代表理事。健康のために、美味しくてゆるやかな糖質制限食(ロカボ)を提唱。

美保さん・セーター2万9000円、ニットスカート2万4000円(共にPINKO/PINKO JAPAN TEL:03-5778-9861) その他スタイリスト私物

『クロワッサン』984号より

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE