からだ

ダイエットではなくストレッチで体のラインをすっきりさせたい人のための3つの記事。

筋トレや食事制限ほど劇的な変化はないものの、運動が苦手な人でも無理なく続けられるのがストレッチの利点。パーソナルトレーナーの比嘉一雄さんにエクササイズ方法を教わります。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. ストレッチで、メリハリ・くびれを作る。

腹部前面の腹直筋を伸ばすことで、重力や姿勢の影響で下垂してしまった内臓が引き上がり、ぽっこりお腹が改善。体幹部は加齢で柔軟性が衰えやすい部位。しっかりほぐしてメリハリある身体に!

 ⇒詳細はこちらから

2. ストレッチで、足首をキュッと。

足首がむくんで見えるのは、ふくらはぎの筋肉の影響。ストレッチでほぐすと、血流が良くなり、スッキリ足首に。こむら返りの予防にも。

 ⇒詳細はこちらから

3 .ストレッチで、二の腕スッキリ。

腕の後面にある上腕三頭筋の衰えは、“振袖二の腕”の原因に。日常生活で使用頻度が低いため、意識的にアプローチを。腕の前面のストレッチは疲労回復効果も。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。