からだ

ストレッチで、足首をキュッと。【ストレッチで叶う体形リメイク】

年齢とともに、不本意なほうへと変化していく身体のフォルム。ストレッチでかつてのスタイルに戻すことができるんです。パーソナルトレーナー、「CALADA LAB.」代表取締役の比嘉一雄さんに教わります。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・武政 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・くらさわ かずえ 文・菅野綾子

キュッと引き締まった足首は、美脚の要。
ストレッチを習慣にして、むくみ知らずに。

・ふくらはぎ

足首がむくんで見えるのは、ふくらはぎの筋肉の影響。ストレッチでほぐすと、血流が良くなり、スッキリ足首に。

ふくらはぎに付いている腓腹筋は膝関節と足関節をまたぐ。ほぐすことで、こむら返りの予防にも。

1.脚を前後に開き、腕を伸ばして肩の高さで壁に手をつく。そこから後ろの脚の膝を伸ばし、かかとを床につける。

キャミソール1万1000円(ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) レギンス8,500円(N/TOKYO/ニュートラルワークス. トーキョー TEL.03・6455・5961)

2.両腕と後ろの脚を伸ばしたまま、壁に体重をかけるようにして、かかとを床に押し付ける。その状態のまま脱力して、息を吐きながら20秒キープ。反対の脚も同様に。伸ばした側の足首から身体を前方に倒すことで、腓腹筋をより強く伸ばせる。その際かかとが浮いてしまわないように注意して。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。