からだ

“老け” は手に現れるから。今すぐ若返る、プロのお手入れ。

  • 撮影・柳原久子(金子さん)、谷 尚樹(錦織さん) パーツモデル・金子エミ ヘア&メイク・木村三喜 スタイリング(物)・高島聖子 文・黒澤 彩

スペシャルケア

冷えや乾燥が気になるときは、 いつもより時間をかけて。

家事をたくさんして手が乾燥しているときや、時間のある週末には、スチーマーを当てながらクリームを塗るという金子さん。

「顔用のスチーマーを手や膝下にも使っています。肌をきれいに保つには、肌の内側の水分量がとても大事。スチーマーを使うとクリームがしっかり浸透して、手肌がみずみずしく潤い、ハリも出ます」

錦織さんは、冷えが気になる季節には、カシミヤの手袋をはめて寝ることも。

「寒いときに、きちんと防寒するのも手のケアの一つだと思います。北投石という薬石とされる鉱物がついた布を当てたりして、冷やさないように気をつけています」

コンパクトサイズのスチーマーは、 パーツケアにぴったり。(金子さん)

ナノサイズのスチームが、角質層にまで浸透し、肌に潤いを補給する。高さ16・3㎝とコンパクトなのも魅力。スチーマー ナノケア EH-SA39 1万6800円※編集部調べ (パナソニック TEL.0120-878-697)

おやすみ手袋は カシミヤ、シルクなど 着け心地のいいものを。(錦織さん)

手袋の内側に北投石のついた布を入れて、手をじっくり温めながら眠る。北投石は台湾の北投温泉で発見された鉱物で、日本では湯治で有名な秋田県の玉川温泉でのみ産出する。布はサンプル(非売品)。

『クロワッサン』1004号より

1 4 5 6
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。