からだ

“老け” は手に現れるから。今すぐ若返る、プロのお手入れ。

  • 撮影・柳原久子(金子さん)、谷 尚樹(錦織さん) パーツモデル・金子エミ ヘア&メイク・木村三喜 スタイリング(物)・高島聖子 文・黒澤 彩

家事の時のケア

洗剤を使う水仕事にはゴム手袋。 料理のついでにハンドケアも!?

水回りの家事をするときは、面倒でも手袋をつける。これは2人に共通の習慣。

「シミ抜きとか、ちょっと強めの洗剤に触れるときには、毎回ちゃんと手袋をします」(錦織さん)

「拭き掃除、お風呂掃除、食器洗いなど、洗剤を使う家事にはゴム手袋が必須。雑巾を絞ったりするのも、肌を労るため素手ではやりません。家事用の手袋はどんどん交換できるように、安価なものでいいと思います」(金子さん)

家事のついでにできるハンドケアも。錦織さんははちみつを手にのばしてパックをしたり、はちみつと、発酵させた豆乳、りんご酢を混ぜた自家製ヨーグルトを食べるときに、手に塗ったりする。

「食べられるものだから何と言っても安全ですよね。私の場合、わざわざハンドケアのアイテムに頼らなくとも、キッチンなどでついでのケアをすることも多いです」

100円でもすごく優秀。 好みの色や厚さで選んでいます。(金子さん)

家事用のゴム手袋は100円ショップなどで購入することが多い。色やサイズも豊富でストックしておくと重宝する。用途に応じてごく薄手のものから中厚手くらいのものを揃えておくと便利。

料理にハンドケアに 大活躍。はちみつは天然の美容液です。(錦織さん)

料理を火にかけている10分くらいの間に、はちみつで手の甲をパック。もしくは少量を手に取ってなじませるだけでもしっとりと潤いを実感できる。はちみつは純度の高い天然のものを使いたい。
1 3 4 5 6
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。