くらし

栄養価の高い春菊を使った4つのサラダレシピ記事まとめ。

鍋の具材としても重宝する春菊。生で食べても美味しく、サラダにぴったりの食材です。香りも楽しめるサラダレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.菊菜の白和え風サラダ。

関西の一部では春菊を菊菜と呼ぶそうですよ。豆腐がドレッシングとしていただく白和え風のサラダ。水揚げすると葉がシャキッとします。

⇒詳細はこちら

2.春菊と桜エビのサラダ。

こちら、本誌には惜しくも掲載しなかった春菊と桜エビのサラダ。軽く炒った桜エビとポン酢とごま油を1対1で混ぜてかけるだけ! 無限に食べられる美味しさです。

⇒詳細はこちら

3.豆腐としらすの骨活サラダ。

骨量をアップさせるなら、まずは食べ物から。カルシウムたっぷりの豆腐としらすをたっぷりと使ったサラダ。春菊に含まれているビタミンKは骨ホルモンを活性化する効果が。定番サラダにおすすめです。

⇒詳細はこちら

4.鯵と油揚げのお酢和え キャベツ包み。

鯵の干物や油揚げ、芹など具沢山の和え物をキャベツに包んでいただく、疲れた肝臓にぴったりの副菜。なんだか体が重たい時にいただきましょう。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。