くらし

オクラの旬がやってきた! 汁物からおつまみまで4つのレシピ記事まとめ。

いつでも食べられるオクラですが、6月からが本格的なシーズン。そのネバネバを活かしたレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.とうもろこしとオクラのペペロンチーノ風。

オクラって焼いても美味しいんですよ! とうもろこしとペペロンチーノ風にすれば、ハイボールにぴったりな一品の完成。超・簡単なので、週末のお供に。

⇒詳細はこちら

2.もずくとオクラの冷たいスープ。

スープ作家・有賀薫さんに教わったのは、あっさり美味しくてモリモリ食べられる、おかずにもなりそうなネバネバスープ。よく冷やしていただきましょう。

⇒詳細はこちら

3.オクラと納豆のねばねばみそ汁。

こちらは冷たいみそ汁。ひきわり納豆に合わせて、全ての具材を小さくカット。納豆と薬味たっぷりで健康にもいい。毎日食べたい一椀です。

⇒詳細はこちら

4.長芋とオクラのとろみ煮。

ネバネバ食材の代表格、オクラと長芋でとろみ煮。だし、みりん、しょうゆで煮ているから、食べ馴染みのあるほっとする味わい。冷たくても温かくても美味しくいただけます。冷蔵庫で3日間保存可能です。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。