くらし

疲れていても箸が進む、4つの寿司レシピ記事まとめ。

テーブルの真ん中に置いておくだけで見た目が華やか! 簡単なのに満足度も高い寿司レシピをまとめました
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.簡単!サーモンの押しずし。

自家製のすし酢を使ったすし飯にスモークサーモンを並べて押すだけ。青じその爽やかさが食欲をそそります。器は押し型、弁当箱、パウンド型でもOKです。

⇒詳細はこちら

2.たこと菜の花のちらしずし。

春の味、菜の花をたっぷり使ったちらしずし。たくあんを入れることで歯応えが楽しくなります。菜の花がない時季はかぶの葉でも代用可能です。

⇒詳細はこちら

3.まぐろの漬け丼。

寿司職人に聞いた味わい深い万能漬けダレで、美味しい漬け丼を。マグロを10分ほど漬ければ完成するので、疲れた日の夜食にもおすすめです。

⇒詳細はこちら

4.玄米で作る、ちらし寿司。

糖質が気になるなら、玄米を使ってみませんか? 市販のすし酢で作れて、好きな具材を使えば手軽に食べられます。たくあんときゅうりを入れれば食べ応えも抜群です。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。