からだ
くらし
更新:

簡単!サーモンの押しずし【川津幸子さんのレシピ】。

使い慣れたしょうゆやみその発酵調味料。丁寧に作られたものを厳選すれば、自家製だれもドレッシングも料理研究家の川津幸子さんのレシピでもっとおいしく。
  • 撮影・三東サイ 文・室田元美

サーモンの押しずし

パーティーの華になる簡単おすし。

すし飯にスモークサーモンを並べて押すだけ。自家製すし酢で魚介類もさっぱり上品な味に。

【材料(4人分)】
米2合
すし酢[酢大さじ4、砂糖大さじ2と2/3、塩小さじ1と2/3]
スモークサーモン200g
青じそ10枚
いりごま適量

【作り方】
1.米は洗って、すし飯モードで炊く。熱いうちに合わせたすし酢を回しかけ、うちわであおぎながら、切るように混ぜたあと、冷ます。
2.青じそはせん切りにし、さっと水にさらして水気を絞る。
3.適当な器にラップを敷き、1のすし飯の1/2量を広げて、いりごま、青じその1/2量を散らし、スモークサーモンの1/2量を広げる。これを繰り返して一番上にスモークサーモンを広げたら、ラップでおおい、押して重しをのせ、1時間ほどおく。器は押し型のほか、弁当箱、パウンド型でもよい。

まろやかで上品な酸味がよいお酢の条件です。

川津さんおすすめ

「京酢 加茂千鳥」米と熟成した酒粕を仕込んだ、まろやかな味と香りの酢。360ml 486円(村山造酢 http://www.chidorisu.co.jp)。

川津幸子(かわつ・ゆきこ)さん●料理研究家。JAF Mateで「川津幸子さんのこれ、作ってみて!」を連載中。既刊の『100円 100品 100文字レシピ』は電子書籍でも登場。ツボを押さえた家庭料理をぜひ真似したい。

『クロワッサン』1029号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。