くらし

【今週末まとめて読みたい】山田ルイ53世のお悩み相談回答集〜子育て編〜

今週末、まとめて読みたい記事をクロワッサン オンライン編集部がピックアップ。髭男爵・山田ルイ53世さんが今まで受けてきたお悩み相談の中から選りすぐりのものをまとめました。今回は子育て編です。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.子育てに疲れました。

<お悩み>
子育てに疲れました。
娘は4歳、可愛いさかりですがとても活発で1日中おしゃべりが止まりません。
赤ちゃんの頃からワンオペ育児で、日曜日を除いては私が終日相手をしていたので、祖父母や幼稚園の先生も好きですが、とにかく母にべったりで母にずっと自分を見ていてほしいし、母のすることを何でも一緒にやりたい様子。
お手伝いも気持ちは嬉しいのですが、お手伝いという名の邪魔でもあり、家事も思うように進みません。 大きな声で怒鳴ったり怖がらせて言うことをきかせたりすることは極力避けたいので、こういう理由だから今は少し1人で遊んでくれる? と話しますが、伝わらない日が多いです。
あまりに疲れて脱力感で涙が出ていた私に娘が「私がいるから大丈夫だよ。手伝ってあげるから! ね! 元気出た?」と無邪気に言ってくれた時は、嬉しさよりも「あなたに疲れているのだよ……」と思ってしまいました。 どういう心持ちで娘と接するとよいでしょうか。
(すくすくママ/女性/専業主婦です。4歳の娘が1人います。)

回答はこちら

2.覇気のない高校生の息子との接し方がわかりません。

<お悩み>

高校生の息子、とにかく覇気がありません。
部活をするでもなく、これといった趣味もなく、かといって勉強ができるわけでもなく。そろそろ進路を決めるころですが、文系なのか理系なのかも決められず、とりあえず受験科目の少ないところにするわ、と一言。何も活躍する人間になれとは言いませんが、もうちょっと毎日楽しそうに過ごしてくれればいいなと思うのは親の我儘でしょうか。

思えば息子から覇気が消えたのは小学校中学年のころ。先日、息子から、実はその時のクラスが学級崩壊をしていたということを告白されました。先生が暴走し、生徒はボイコット、揚げ句その先生は休職……という状態だったそうです。息子曰く、当時率先してボイコットしていた女子児童たちが、先生が復職してきた日に「わー、先生~、よかった~」などと歓迎していたことにも不信感を持ったとのこと。この経験が息子の今に影響を与えているのでしょうか。

何を聞きたいのかわからなくなりましたが、山田さんがもし今の息子だったら、親にはどうしてほしいですか?
(紀州のドンちゃん/女性/アラフィフ会社員)

⇒ 回答はこちら

3.学校を休みがちだった娘に「時間をドブに捨てた」と言っていいでしょうか。

<お悩み>
中3の娘に対しての言葉の選び方についてご相談します。
中学の3年間、起立性調節障害で朝起きられず、プラス、今まで控えめだった子などが、娘の言葉を借りるとマウント(?嫌味)を言ってくることもあり、あまり登校出来ないまま、卒業を迎えることになりました。
進路は塾のおかげで、比較的難易度の高い高校に合格はしています。
吹奏楽部の倍率が高い楽器担当に選ばれた、と誇らし気な顔を見た中1の5月で中学生が終わっていた気分です。本当に様々な思いをしました。他の人が経験出来ない時間を過ごしたのは無駄では無かったと思おうと思いましたが、ルイさんの以前の相談の回答にあった言葉が響いて、ふと、娘に時間をドブに捨てたなあ、と言ってみたくなりました。
実はこの言葉は娘には地雷なのでしょうか?
(てぃんく/ 女性/40代主婦です。 小1の女の子、中1の男の子、中3の女の子がいます。)

回答はこちら

4.不登校になった中学生の娘にかける言葉がわかりません。

<お悩み>
はじめまして、山田さん。私は41のバツイチのダメな父親というか、男です。
複雑な家庭環境で育ち、25で子持ちの女性と結婚し、二人の娘と義理の息子二人がいました。
約9年前に離婚して独り身となりましたが、実の娘である長女が中学で不登校となり、今年通信制の高校へ入学して何とか前に進もうとしています。私と元嫁に対してトラウマやコンプレックスが強く、本音をぶつけられない位、バカな親二人が傷つけてしまったんです。
私たちの言葉は今のあの子の心にどうしても届かないんです、力を貸して欲しいです。
(シンジ/ 男性/ 個人でリフォーム業、便利屋業みたいな事をしています、今は独り身で過ごしてます)

⇒  回答はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。