真木あかりが診断 運気が整う、九星気学。

イラストレーション・瀧川裕恵

毎月1日・15日に、人気占い師の真木あかりさんが占断する、『九星気学占い』。
総合運はもちろん、気になる対人運や金運、吉方位も公開。毎日を気持ちよく過ごせるアドバイスをお届けします。まずは生年月日から本命星を調べてみましょう。
2022年下半期の運勢はこちら。

【8月1日〜14日の流れ】

6日まではバタバタと慌ただしい雰囲気となっていますが、その後は次第に落ち着きを見せます。ただ、表面上は動きがない出来事ほど、水面下で善悪ともにさまざまな物事が起こっているという暗示も出ています。「善悪ともに」というところは、大きなポイント。誰もが多かれ少なかれ、善悪を丁寧に分けていくことが必要となります。「分ける」ことは「分かる」ことでもあり、対象をきちんと理解しようとする姿勢が必須です。思い込みやイメージで判断するようになると、この8月前半は見誤ることも多くなるのでしょう。夏というエネルギッシュな季節は私たちを前へ前へと動かそうとしますが、敢えて立ち止まって熟考する。という時間も重要であろうと思います。

あなたの本命星は?

本命星を確認する

真木あかりが診断 運気が整う、九星気学。

真木あかり(まきあかり)

占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。

『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。