【8月1日〜14日・三碧木星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【8月1日〜14日の流れ】
6日まではバタバタと慌ただしい雰囲気となっていますが、その後は次第に落ち着きを見せます。ただ、表面上は動きがない出来事ほど、水面下で善悪ともにさまざまな物事が起こっているという暗示も出ています。「善悪ともに」というところは、大きなポイント。誰もが多かれ少なかれ、善悪を丁寧に分けていくことが必要となります。「分ける」ことは「分かる」ことでもあり、対象をきちんと理解しようとする姿勢が必須です。思い込みやイメージで判断するようになると、この8月前半は見誤ることも多くなるのでしょう。夏というエネルギッシュな季節は私たちを前へ前へと動かそうとしますが、敢えて立ち止まって熟考する。という時間も重要であろうと思います。
  • 文・真木あかり

三碧木星

総合運

サーッと雲が晴れていくかのようにして、運気の見通しが良くなってくる時期。今、八方塞がりになってしまっている物事は、マインドやアプローチ方法をスパッと変えてみることでスムーズに進み始めるでしょう。パッと手軽に開運したいのであれば、レモネードや梅干しなど酸っぱいものを摂るのがおすすめ。味方が増えたり、いいヒントをもらえたりして、「よしっ!」と思えるはずです。

対人運

年下の人の力になれるよう意識すると、対人運全体の底上げに。仕事でメンバーから頼られたときなどは、なにかと面倒をみてあげてはいかがでしょうか。自分のことは少し脇に置いて、ちゃんと向き直って話を聞いてあげる──そんなささやかなことも、この時期はあなたにいい運をもたらしてくれます。自分より年下のきょうだいや子どもなど、家族のなかに年下の人がいる場合、良くしてあげるのは「いつもどおり」でしょうか。それであればきっと、すでに運気は“仕上がっている”かもしれませんね。

金運

大胆な出費をしたくなりますが、この時期のあなたをそこまでワクワクさせるものであれば間違いはないでしょう。赤字になるほどでなければ、思い切ってお金を使ってみると嬉しいことがありそうです。特に、音楽や楽器、いい音がする雑貨など、耳を楽しませるものであればなおさらです。ただ、人付き合いが活発になる時期だけに、交際費がかさむ人もいそう。そのぶんのお金は、とっておきましょうね。

吉方位

1日:南 2日:南西 3日:南西、北西 4日:東、西 5日:南東、北東 6日:北西 7日:西 8日:南西、北東 9日:東 10日:南東、北 11日:南西 12日:南西、北西 13日:東、西 14日:北東

三碧木星の基本性格
春、あたたかな日差しのもとで木々が鮮やかな色の新芽を次々に出していくように、若々しい成長のエネルギーに満ちた人です。いつもだいたい前向きで、ハッピーオーラ全開。ピンチのときも「なんとかなるよ!」なんて言いながら、ポジティブに目の前のことに挑んでいきます。あなたのまわりの人も、つられて明るく楽しい気持ちになるという人が多いに違いありません。ただ、勢いはあるものの、少々お調子者で向こう見ずなところもあることは否めません。根拠のない自信から積極的に行動して派手にコケたり、自慢話を盛りすぎて慌てるハメになったりと、悪気はないもののお騒がせキャラになってしまうことも。その姿はまるで子ども!? でも、いいなと思ったら即やってみる! という行動力は、たくさんの恵みをあなたにもたらしてくれているはずです。さっぱりと引きずらないところも魅力と言えるでしょう。ちなみに、誰に対してもフレンドリーですが、本当に心を開いている相手は意外なほど限定されていたりもします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。