真木あかりが診断 運気が整う、九星気学。

イラストレーション・瀧川裕恵

毎月1日・15日に、人気占い師の真木あかりさんが占断する、『九星気学占い』。
総合運はもちろん、気になる対人運や金運、吉方位も公開。毎日を気持ちよく過ごせるアドバイスをお届けします。まずは生年月日から本命星を調べてみましょう。
2022年下半期の運勢はこちら。

【11月1日〜14日の流れ】

先月から続く「発展」の気は月初の数日で和らいでいき、そこから「土台の構築」の時期に入ります。アタマやココロをふかふかに耕して、いろいろなものを吸収できるようにスタンバイしておくといいでしょう。そのためにも、不要なものはそっと手放して身軽になっておくことがとても大事。といっても、特別なことをする必要はありません。「どうでもいい」と思えるモノや行動を極力減らしていけば、それで充分。試しに、ぱっと見渡したところにある不要品をひとつゴミ箱に入れてみてはいかがでしょうか。それだけでも立派な11月のラッキーアクションです。

あなたの本命星は?

本命星を確認する

真木あかりが診断 運気が整う、九星気学。

真木あかり(まきあかり)

占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。

『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)や女性誌での連載など、著書・連載・アプリ監修多数。占星術や四柱推命で運命を紐解き、人が自分の人生をより良く生きるためのアドバイスを行っている。