時間がない、は言い訳になりません。 “ながらトレ”で効率的に鍛える。 | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ

時間がない、は言い訳になりません。 “ながらトレ”で効率的に鍛える。

わざわざ鍛える、ということに抵抗がある人でも、思い立ったその瞬間からできるのが“ながらトレ”を、パーソナルトレーナーの小塚愛美さんに教えてもらいます。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・高島聖子 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・美代 文・黒田 創

姿勢を崩さないようにジグザグに歩く。

【効果→】内ももと体幹の引き締め

目の前に1本の線が真っすぐ延びていると想定し、その線を踏まないように脚をクロスさせながら歩く。太ももの内側、内転筋がしっかり刺激される。ジグザグに歩くので姿勢を崩さないよう意識するのがポイント。上半身の姿勢を保つことで体幹の引き締め効果も。

今年こそは美肌や血行改善、あるいはダウンサイズ、と新年の目標に掲げる人は多いだろう。それらすべてをかなえてくれるのは、全身の筋肉を鍛えることである。でもわざわざジムに通ったりするのは少しハードルが高い。そこでトレーナーの小塚愛美さんがおすすめするのが、忙しい合間にできる“ながらトレーニング”だ。

「何かしながらでも身体を動かし、筋肉を刺激するのは難しいことではありません。ポイントは漫然と動作をこなすのではなく、きちんと身体に意識を持っていくこと。そうすることで効果が表れやすくなります」

40〜50代の女性は特に肩甲骨周りの筋力アップを、と小塚さん。肩甲骨周りを強化すると自然と背すじが立って姿勢の改善につながり、肩こりや腰痛の改善効果も。同時に面積の広い背中の筋肉も刺激されるため、全身の代謝が上がって痩せやすくなる。

もうひとつ重視したいのが骨盤周りの強化。出産などが原因で骨盤が歪むと、下腹部に脂肪がつきやすくなって下半身太りの原因に。骨盤を意識しながらトレーニングを行えば、正しい位置にリセットされ、周囲の筋肉がしっかり使われるようになる。これが下半身はもちろん、ウエスト周りのシェイプにもつながる。

「5つのシチュエーション別に、まずはできることからやってみましょう。慣れてくると日常動作で自然と筋肉を使ったり、力を入れられるようになる。毎日各シチュエーションの中から1種目行えば、1週間でも身体の変化に気づくと思いますよ」

週1回のジョギングやトレーニングのみで普段はろくに動かない、というよりも、ながらトレーニングで絶えず動き続けるほうが運動効果は高い。小さなことからコツコツ、今日から始めよう。

小塚愛美(こづか・めぐみ)●パーソナルトレーナー。高校時代はバレーボールで活躍。女性向けスポーツジムに勤務後、パーソナルジム〈Aphro dite〉を開業。トップモデルや俳優など幅広く指導する。

コート8万7000円(オルウェル/ナナミカ 代官山 TEL.03-5728-6550) タートルネックセーター2万8000円(マンシングウェア/マンシングウェア クラブハウス 銀座 TEL.03-6228-5963) デニムパンツ2万9000円(ナナミカ/ナナミカ 代官山) バッグ3万7000円(コール ハーン/コール ハーン ジャパン TEL.0120-56-0979) パンプス3万2000円(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店 TEL.03-3408-8682)

『クロワッサン』989号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE