からだ

【オフィスで】時間がない、は言い訳になりません。“ながらトレ”で効率的に鍛える。

わざわざ鍛える、ということに抵抗がある人でも、思い立ったその瞬間からできるのが“ながらトレ”。日常生活のあらゆるシーンで、こんな鍛え方はいかがでしょう?
  • 撮影・青木和義 スタイリング・高島聖子 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・美代 文・黒田 創 イラストレーション・山本由実

長時間のデスクワークは“ながらトレ”が気分転換に。

長時間椅子に座っていると肩こりや腰痛が不安。でも骨盤を立て、背すじを伸ばせば、それだけで予防になる。慣れてくると意識せずとも骨盤が立ち、姿勢も改善してくる。すると自然と代謝が上がり、痩せやすい身体になる。
さらに座っている合間に左のメニューを行うことで、トレーニング効果ももたらされる。

骨盤を立てて座る。

【効果→】骨盤底筋群、ウエストの引き締め

椅子に浅く座り、背すじを伸ばして骨盤を立てる。両手は腰に。息を吐きながらお腹と背中をくっつけるイメージでお腹を凹ませていく。凹ませた状態で約30秒キープ。骨盤底筋群が刺激され、ウエストが引き締まる。座っている間はこの姿勢を意識しよう。
骨盤が後傾したり、猫背にならないよう注意。だらしない姿勢はお腹ぽっこりの原因に。
椅子に浅く座り、背すじを伸ばして骨盤を立てる。両手は腰に。息を吐きながらお腹と背中をくっつけるイメージでお腹を凹ませていく。凹ませた状態で約30秒キープ。骨盤底筋群が刺激され、ウエストが引き締まる。座っている間はこの姿勢を意識しよう。
骨盤が後傾したり、猫背にならないよう注意。だらしない姿勢はお腹ぽっこりの原因に。

デスクで V字バランスをキープ。

【効果→】下腹部の引き締め

椅子に浅く座って背すじを伸ばし、両脚を揃える。姿勢を崩さないように両足を床から浮かしてなるべく高く上げ、膝を伸ばして20〜30秒キープ。腹筋運動と同じような効果が得られ、下腹部の引き締めにもってこい。30分〜1時間に1回を目安に行う。
両足をしっかり上げないと下腹部に刺激が入らない。なるべく膝を曲げないよう意識。
椅子に浅く座って背すじを伸ばし、両脚を揃える。姿勢を崩さないように両足を床から浮かしてなるべく高く上げ、膝を伸ばして20〜30秒キープ。腹筋運動と同じような効果が得られ、下腹部の引き締めにもってこい。30分〜1時間に1回を目安に行う。
両足をしっかり上げないと下腹部に刺激が入らない。なるべく膝を曲げないよう意識。

電話しながら 後ろ手を上げる。

【効果→】二の腕、デコルテの引き締め

電話の際、椅子に浅く座って背すじを伸ばし、使っていない側の腕を背中側に回して肩の高さで伸ばす。脇の下の角度は約90度。この姿勢をキープすると二の腕やデコルテの引き締め、姿勢改善につながる。長電話のときは受話器を持ち替え、反対側も行う。
後ろに伸ばした腕を椅子の背もたれにかけ、そのまま上半身を前傾させるとさらに効果アップ。
電話の際、椅子に浅く座って背すじを伸ばし、使っていない側の腕を背中側に回して肩の高さで伸ばす。脇の下の角度は約90度。この姿勢をキープすると二の腕やデコルテの引き締め、姿勢改善につながる。長電話のときは受話器を持ち替え、反対側も行う。
後ろに伸ばした腕を椅子の背もたれにかけ、そのまま上半身を前傾させるとさらに効果アップ。

小塚愛美(こづか・めぐみ)●パーソナルトレーナー。高校時代はバレーボールで活躍。女性向けスポーツジムに勤務後、パーソナルジム〈Aphro dite〉を開業。トップモデルや俳優など幅広く指導する。

カーディガン2万8000円、タートルネックセーター2万8000円、ワイドパンツ3万5000円(以上マンシングウェア/マンシングウェア クラブハウス 銀座)パンプス4万円(コール ハーン/コール ハーン ジャパン)

『クロワッサン』989号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。