からだ

相談しにくい腟の不快な症状に悩む人のための3つの記事。

膣の乾燥や尿のトラブル、性交痛…。なかなか相談しにくい不快な症状について医師や専門家に話を聞きました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. セックスにまつわる不調や不快感、実はGSMが原因かもしれません。

腟や外陰の不快感、尿のトラブル、セックスのトラブル…。女性ホルモンの減少が原因で50代以降の女性の2人に1人が苦しんでいるとされる「GSM」(閉経関連尿路生殖器症候群)とは? 泌尿器科医の関口由紀さんにセルフチェック方法や予防法、セルフケアについて話を聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

2. 女性の健康と快適さのための「フェムケア」、まずは膣と向き合ってみよう。

フランスでは「膣ケアは、健康のためにごく普通のことと捉えられていました」と、植物療法士の森田敦子さん。今注目される、女性の健康と快適さのための「フェムケア(膣ケア)」、まずはネガティブな見方を変えるところから始めてみませんか?

⇒詳細はこちらから

3.毎日心地よく使える充実のフェムケアアイテム。

洗うべき場所はどこ? 保湿はどうする? 骨盤底筋群を鍛えるには? 引き続き植物療法士の森田敦子さんに、フェムケアについてアイテムごとに教わりました。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。