からだ

毎日心地よく使える充実のフェムケアアイテム。

女性の健康と快適さのための「フェムケア」、植物療法士の森田敦子さんにポイントを聞きました。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・ハニュウミキ 文・黒澤 彩

【洗浄】専用のソープを使って手で優しく洗う。

シャンプーやボディソープで洗顔しないのと同じで、膣には低刺激の専用ソープを使おう。

おりものや尿が出る膣まわりの洗浄で大切なのは、恥垢をしっかり落とすこと。専用ソープは角層のない粘膜の潤いを保つために脂分を取りすぎない処方になっている。肌に優しいオーガニック成分のものを選び、泡立てて手で優しく洗うのが基本。

「よく㏗値が重要だといわれますが、㏗値はすぐ元に戻るので、そこまで気にする必要はないでしょう。また、膣内には自浄作用があるため、洗うのは外側だけでOKです」

左・デリケートゾーン専用ブランドから。ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ ジャスミン&ネロリ 220ml 2,310円(たかくら新産業 TEL.0120・828・290)

中・植物由来のアロマケア。ファファラ インティメイト クレンジングフォーム ウーマンフッド〈クラリセージ〉 150ml 2,970円(ロゴナジャパン TEL.03・3288・3122)

右・森田さん創設ブランドのソープ。マイルドな泡立ちで汚れを落としつつ、潤いを逃さない。インティメイト ウォッシュ 120ml 2,750円(ワフィト info@waphyto.com)

【保湿】ローションやクリームを入浴後の習慣に。

お風呂上がりの保湿は毎日欠かさずに。ポイントは、バスタオルで体を拭く前にローション、クリームなどで膣のまわりの保湿ケアをすること。

「タオルで拭いたそばから乾燥してしまうので、入浴後、水分が表面に少し残っているくらいのときに専用の保湿ローションなどを塗りましょう。1分もかかりませんから、面倒と思わずに習慣にしてみてください」

膣まわり、肛門まわりからVラインまで、比較的広い範囲に塗ることが大事。毎日触れることで、乾燥の度合いなどを自分で確かめられる。

左・和漢植物エキスを配合したデリケートゾーン専用クリーム。ワキや乳首にも使用可。アンティーム ホワイト クリーム 100g 2,860円(サンルイ・インターナッショナル)

右・膣まわりに潤いを与える保湿、潤滑ジェルローション。アンティーム ローズ ローション 100g 3,300円(サンルイ・インターナッショナル support@intime-cosme.com)

【マッサージ】オイルでふっくらさせて、潤いを補う。

「膣をオイルでマッサージするんですか?と驚かれることもありますが、オイルは保湿だけではなく血行を促してくれるので、膣まわりの肌を柔らかくしたり、黒ずみが気になる肌の透明感アップにもつながります」

少量のオイルまたはマッサージミルクを手に取って、大陰唇や膣の周辺にオイルを塗り込むように優しくマッサージをする。抵抗感がある場合はさっと塗るだけでもいいので、無理せず続けられる範囲で。保湿に加えマッサージも取り入れることで、弾力のあるふっくらとした膣まわりを目指せる。

左・ザクロ種子油ベースの濃厚テクスチャーでしっかり保湿。ファファラ インティメイト ケアオイル ウーマンフッド〈クラリセージ〉 30ml 3,300円(ロゴナジャパン)

中・オーガニック植物エキス配合。保湿しながらマッサージで血行を促進。ピュビケア オーガニック フェミニン マッサージ ミルク 125ml 2,530円(たかくら新産業)

右・膣まわりのマッサージがしやすいサラリとしたテクスチャーの専用オイル。厳選した8種類の植物オイルをブレンド。インティメイト オイル 30ml 8,800円(ワフィト)

【膣トレ】骨盤底筋群を鍛えて膣力をアップさせる。

骨盤底筋群は、子宮や膣、膀胱などを支える筋肉。外からは見えないのでエクササイズできているかどうかを確かめるのは難しい。そこで活用したいのが、膣ボールなどの専用ツール。

「ボールを入れてキープすることで、膣を締める感覚をうまく掴めると思います。膣がキュッと締まっていると、自然と姿勢がよくなりますよ。バイブレーターなどで骨盤底筋に付随する筋肉を揺らして動かすのもいいですね。また、膣トレではありませんが、蒸しタオルなどで仙骨(骨盤中央部)のあたりを温めるのもおすすめです」

左・肌触りのいい上質なシリコンの骨盤底筋トレーニングアイテム。重さ、サイズの異なる3種のボールがセットに。Je Joue AMI ケーゲルボール 9,680円※編集部調べ(WOMB LABO)

右・アプリをダウンロードすればスマホと連動して膣圧を測定できる、電動式の高機能膣トレグッズ。専用ケース付き。イギリス製。elvieエルビー 2万9700円※編集部調べ(WOMB LABO info@womblabo.com)

森田敦子

森田敦子 さん (もりた・あつこ)

植物療法士

フランスで学んだ植物薬理学の知識を生かし、フィトテラピー・性科学、フェムケアの普及、商品開発に携わる。主な著書に『潤うからだ』などがある。

『クロワッサン』1070号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。