からだ

夜の体幹トレーニングで姿勢を正して安定した体に。

体幹を整えるためには硬くなった筋肉をのばし、体のゆがみを取り除くことが大切。晩のすきま時間で簡単・ラクにできるトレーニングをヨガインストラクターの橋本はづきさんに教わって紹介します。
  • 撮影・黒川ひろみ ヘア&メイク・村田真弓 文・小沢緑子 

(夜)

「一日の疲れは脚に出やすいので、寝る前にのばしてケア。特にひざ裏や太ももの筋肉は骨盤とつながっているので、念入りにほぐすと腰がのび、正しい姿勢が保たれます」(橋本さん)

ひざ裏のばし[左右各30秒]

1.右脚のアキレス腱をのばし、腰を立てて座る。

床に両脚を投げ出すように座ったら、右脚はかかとを突き出しながらアキレス腱をまっすぐのばす。左脚は内側に曲げる。骨盤から上半身を立て、両手は床に自然におく。

2.ひざ裏をのばしながら上体を前に倒す。

両手を前につく。息を吸って吐きながらひざ裏をのばし、お尻を突き出すように上体を前に倒す。そのまま30秒キープ。反対側の脚も1と2を同様に。左右1回ずつ。

内もものばし[左右各30秒]

1.首と肩の力を抜き、リラックスポーズに。

床にうつぶせに寝る。両肘は曲げて顔の横に自然におき、首と肩の力を抜いてリラックスした姿勢をとる。呼吸は自然呼吸でよい。

2.股関節の力をゆるめ、曲げた脚の内ももをのばす。

顔を左に向け左ひざを90度に曲げる。右手は体に沿わせる。息を吐きながら股関節の力をゆるめ、曲げた脚の内ももをのばして30秒キープ。反対側も1と2を同様に。左右1回ずつ。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。