くらし
トピックス
ニュース

ハリネズミと暮らす4匹の猫。ハラハラする?日常を拝見。

  • 撮影・清水朝子 文・石飛カノ
ブリディッシュショートヘアのこまいちくん(上)、スコティッシュフォールドのやめじろうくん(左)と、とろろのすけくん(右)。毎日、夜の0時には不思議と猫たちが集結。 深夜の大運動会が始まります。

「やめじろうは〝おとん〟が気に入って選んだ子です。そのやめじろうをペットショップに迎えに行ったとき、たまたまいたこまいちに私が一目惚れしたんです。〝私の好みの子がここにいるじゃ〜ん!〟て。それで、2匹いっぺんに家に連れて帰りました」なので、やめじろうくんは〝おとん〟が大好き。こまいちくんは〝おかん〟が大好き。

「それまでは爬虫類コーナーばかり見ていて、猫コーナーには行かなかったんです。でも猫を飼い始めてからは足繁く通うように。そうすると、気に入った子が目に入って〝あっ、いるね!〟〝どうする?〟となるんです(笑)。この間も危ないところでしたが、ちょっとでも迷ったらやめようとふたりで決めてます」

階段の最上段に居座るゆで太郎くん。実は今も「ふみふみ」が卒業できません。

その代わり、この子!と思ったら即断即決。そうして次に鈴木家にやってきたのがゆで太郎くん。さらにその後、とろろのすけくんが家族に加わった。

「ハリネズミはさっぱりした性格ですけど、猫も同じ。ときどき甘えてきますが、犬ほど構って構ってという必死さがないし、私たちが仕事に出かけるときもあっさりしたもの。その距離感が好きなんです」我が道を行くハリネズミ隊。その先輩の背中に敬意を払っているような猫カルテット。つかず離れずの関係が心地いい。

窓際に並び、仲良く外を観察中。とろろのすけくんの心中は「ハリ、逆立てないでくださいね」。

『クロワッサン』954号より

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。