facebook instagram twitter youtube
ニュース

【後編】甘さもカタチも包装も、菓子パンって楽しい!

身も心も、ゆるゆると解いてくれる。そんな力を持つのが菓子パンです。甲斐みのりさん、木村衣有子さん、東直子さんの事情通の3人に、全国のおすすめを聞きました。
  • 影・小出和弘 文・嶌 陽子

木村屋總本店の酒種あんぱん 桜 150円

140年以上の歴史を持つあんぱん。「桜の花が中心から静かに存在感を放っていて、美しいパンだなと思います。ふんわり香る日本酒の気配にもうっとり」(東さん)☎︎0120・01・4873(受付時間 9時~17時30分〈日曜・祝日除く〉)関東に約30店舗あり。https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/ 発送可(5個~)

岡本木村屋のバナナクリームロール 108円

1919年創業の老舗の人気商品は、バナナクリームを挟んだコッペパン。「名前からしていかにも柔らかな印象、食べてみてもそのとおりのパンです」(木村さん)岡山県倉敷市中庄2261・2 ☎︎086・462・6255 岡山県内に約100店舗あり http://www.okayama-kimuraya.co.jp/ 発送可

つるやパンのスマイルサンド 125円

ほのぼのとしたパッケージに思わず顔がほころぶ。「まったりとしたバタークリームは、見た目より甘さ控えめで、どこか懐かしい味。真ん中にちょこんとのった赤く丸いゼリーも愛らしいです」(甲斐さん)滋賀県長浜市木之本町木之本1105 ☎︎0749・82・3162 賚8時~19時(日・祝日は9時~17時)無休(臨時休業あり) http://www.tsuruyapan.jp/  発送可

トミーズのあん食 650円

粒あんが練り込まれた食パンは手にするとずしりと重い。「この重みは、手みやげにすると相手に必ず驚かれます。上品な甘さの小豆あん。トーストしてバターをのせると甘じょっぱくなり、おすすめです」(木村さん)神戸市灘区魚崎南町4・2・46 ☎078・451・7633 8時~18時30分 無休 本店のほか、神戸市内に3店舗あり。http://www.tommys-kobe.com/ 発送可

『クロワッサン』943号より

●甲斐みのりさん 文筆家/旅、散歩、お菓子、建築などをテーマに書籍や雑誌に執筆。『地元パン手帖』(グラフィック社)など著書多数。

●木村衣有子さん 文筆家/『のんべえ春秋』編集発行人。酒場や喫茶店にも造詣が深い。近著に『コッペパンの本』(産業編集センター)。

●東直子さん 歌人/小説、エッセイも多数発表。近著に『七つ空、二つ水』(キノブックス)。早稲田大学文学学術院文化構想学部教授。

文字サイズ