ニュース

【絶品サンドイッチ図鑑】バンズとソフトフランスのサンドレシピ4

食パンで挟むだけがサンドイッチではありません。バンズとソフトフランスのパンに挟むおいしい選り抜きのレシピを公開。
  • 撮影・三東サイ 文・後藤真子

バンズには肉料理、ソフトフランスにはエスニック風が合う。

「バンズやソフトフランスを使ったサンドイッチは、ダイナミックにたっぷりと具を挟んで食べるのが醍醐味です。角食パンのサンドのように、ひと口で具のすべての層が口に入るということは考えなくていいですから、重ねる順などの細かい点にはこだわらず、どさっと具を入れて大らかに味わいたいですね」、と坂田阿希子さん。

バンズは、ハンバーグはもちろん、しっかりした味の肉料理と相性がよい。魚介なら、エビカツなども合う。

「ソフトフランスは、やわらかめでしっとりタイプの日本的なパン。アジアンテイストの具に合います。ナンプラーを使ってベトナムのサンドイッチのバインミー風にしたり、ギリシャ風にヨーグルトソースを合わせたり」

バンズやソフトフランスは、身近に手に入るものでOK。ソフトフランスがなければ、バゲットを蒸してから使うのも方法だ。まずは構えずに、気楽にチャレンジしたい。

チキンのシーザーサンドは揚げたパセリがアクセント(左)、サルサソースを使うタイミングがコツのメキシコ風ハンバーガー(右)

メキシコ風ハンバーガー

材料(2個分) バンズ2個 種[合い挽き肉200g 玉ねぎ¼個 パン粉大さじ1 牛乳大さじ1 コリアンダーパウダー小さじ⅓ クミンシードパウダー小さじ⅓ 溶き卵½個分 塩小さじ⅓ 胡椒少々] サルサソース[玉ねぎ¼個 にんにく½かけ トマト½個 オリーブ油大さじ1 ライム¼個 香菜½株 塩小さじ½ タバスコ適量] レタス2枚 アボカド½個 サラダ油大さじ1

作り方 パン粉は牛乳にひたしておく。玉ねぎはみじん切りにする。ボウルに挽き肉、溶き卵、①、その他の種の材料を入れ、手でねばりが出るまでよく練り合わせる。手で丸めて、空気を抜くようにしながら少し薄めのハンバーグの形に整える。ソースを作る。ボウルにみじん切りにした玉ねぎ、トマト、にんにくを入れ、塩、オリーブ油を加えてよく混ぜる。ライムを搾り入れ、タバスコ、みじん切りにした香菜を加えてさらに混ぜる。フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを両面こんがりと焼き目がつくまで焼く。蓋をして弱火にし、中までじっくりと火を通す。バンズを横半分に切り、切り口にオリーブ油(分量外)をぬり、かるくフライパンで焼く。バンズにレタス、ハンバーグ、スライスしたアボカドをのせてソースをたっぷりとかけ、サンドする。

チキンのシーザーサンド

材料(2個分) バンズ2個 パセリ適量 鶏胸肉1枚 ソース[にんにくすりおろし少々 卵黄1個 レモン汁小さじ½ マヨネーズ大さじ4 フレンチマスタード小さじ1 ウスターソース小さじ⅓ パルメザンチーズ大さじ1 塩、黒胡椒各適量] ロメインレタス2~3枚 揚げ油適量 オリーブ油大さじ2 塩、胡椒各適量

作り方 ボウルににんにく、マヨネーズ、卵黄、レモン汁、塩、マスタードを入れて混ぜる。ウスターソースを加えて混ぜ、さらに黒胡椒、パルメザンチーズを加えて混ぜる。バンズを横半分に切り、フライパンで切り口を焼く。パセリは素揚げして、さくさくになったところで細かくする。鶏肉に塩・胡椒をし、オリーブ油をひいたフライパンで弱めの中火でじっくりと皮目から焼く。時々油をかけながら両面焼いたら、弱火にし、ふたをして5~6分蒸し焼きにする。バンズにソースをぬり、ロメインレタス、切り分けたチキンの順にのせる。ソースをかけ、揚げパセリをたっぷり散らす。

エビのエスニックサンド(右)スブラキサンドイッチ(左)

エビのエスニックサンド

材料(作りやすい分量) バゲット(ソフトタイプ)適量 大正エビ6尾 おろしにんにく小1かけ分 ライム搾り汁小さじ2 ナンプラー小さじ2 塩小さじ½ 香菜1株 サラダ油大さじ1 なます[大根6㎝ にんじん½本 塩少々 合わせ酢(塩小さじ⅓ 酢大さじ4 砂糖大さじ4 水大さじ1)] 青じそ8枚 紫玉ねぎ¼個(繊維を断って薄切り) バジル適量 マヨネーズソース[マヨネーズ大さじ1 ナンプラー小さじ⅓ カイエンヌペッパー少々]

作り方 パンは長さ3等分に切り、霧吹きをしてアルミホイルで包みトースターで3~4分焼く。横に切れ目を入れてバター(分量外)をぬる。なますは大根、にんじんを細切りにして塩でもみ、水気を絞って合わせ酢をかけて漬ける。香菜はみじん切りにして、にんにく、ライム汁、ナンプラー、サラダ油、塩と合わせる。エビは殻をむいて背開きにし、背わたをとって③をもみ込み、約15分おいてフライパンでこんがり焼く。マヨネーズソースの材料を合わせて混ぜる。①に青じそと紫玉ねぎ、バジル、なますをたっぷり挟み、エビをのせて⑤をかける。

スブラキサンドイッチ

材料(作りやすい分量) バゲット(ソフトタイプ)適量 豚バラ薄切り肉200g レモン汁小さじ1 玉ねぎ¼個 紫キャベツ¼個 トマト½個 サニーレタス適量 ヨーグルト50㎖ にんにくすりおろし少々 タバスコ少々 オリーブ油適量 クミンパウダー小さじ⅓ 塩適量 黒胡椒適量 酢小さじ2 サラダ油少々 ミントの葉適量

作り方 豚肉は塩小さじ½、黒胡椒少少、オリーブ油小さじ2、レモン汁をもみ込み約30分おく。フライパンにサラダ油を熱し、豚肉をまわりがカリッとするまで強火で炒めて取り出す。玉ねぎは薄切り、紫キャベツは千切りにし、さっとゆでる。水気を絞り、酢、塩小さじ⅓、オリーブ油小さじ2で和える。トマトは5㎜程度の輪切りに。にんにく、タバスコをボウルに入れ、ヨーグルト、オリーブ油小さじ2、クミンを加えて混ぜ、塩小さじ¼、黒胡椒少々で味を調える。バゲットはアルミホイルに包んで軽くトーストし切れ目を入れてバター(分量外)をぬり、サニーレタス、紫キャベツ、玉ねぎ、トマト、豚肉をのせ、③をかけてミントを添える。

『クロワッサン』943号より

●坂田阿希子さん 料理研究家/料理教室SPOONを主宰し、各メディアで活躍。『わたしの作りおき便利帖』(宝島社)ほか著書多数。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE