くらし

日本の49ワイナリーが東京・日比谷公園に集結!「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」。

ワイン好きの皆さま、「日本ワイン祭」が今年もやってきましたよ!
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」は、東京・日比谷公園の噴水広場で2019年4月12日(金)から14日(日)の3日間開催。初日に駆けつけたクロワッサンオンラインレポーターが、写真たっぷりで紹介します。
  • 写真・文 クロワッサンオンラインレポーター izumin
華やかなエチケットの「日本ワイン」! 見た目のインスピレーションで選ぶも良しですよね。
長野県のワイナリー「たてしなップル」ではシードルも発見。
フォトジェニックなエチケットがかわいい。
実はグラス専用の洗い場もあるんです。
会場の二箇所にあるので、気軽に利用しましょう。
「NPO法人 チーズプロフェッショナル協会」のブース。
「NPO法人 チーズプロフェッショナル協会」のブースでは、アンケートに答えるとチーズの盛り合わせをプレゼント。これは嬉しい!
華やかなエチケットの「日本ワイン」! 見た目のインスピレーションで選ぶも良しですよね。
長野県のワイナリー「たてしなップル」ではシードルも発見。
フォトジェニックなエチケットがかわいい。
実はグラス専用の洗い場もあるんです。
会場の二箇所にあるので、気軽に利用しましょう。
「NPO法人 チーズプロフェッショナル協会」のブース。
「NPO法人 チーズプロフェッショナル協会」のブースでは、アンケートに答えるとチーズの盛り合わせをプレゼント。これは嬉しい!

今年で5回目を迎えた「日本ワイン祭」は、初心者から愛好者まで、「日本ワイン」を楽しみながらおいしく飲んで欲しいという願いからはじまったイベントで、北は北海道から南は大分県まで選りすぐりの49ワイナリーが集結しています。

会場で「日本ワイン」を味わうには、先ずは会場外の「受付・チケット販売所」で、プラスチック製のオリジナルワイングラスとチケットを購入。 
そして、会場マップを見ながら、気になるワインブースに行き、チケットでワインを買う仕組みです。

普段なかなか足を運ぶ機会のないワイナリーや一度は行ってみたかったワイナリー、そして故郷のワイナリーに出逢えるなど、まさに全国各地から集まった「日本ワイン」を1杯ずつ味わえる絶好のチャンスなのです!

北海道ワインの《おたるナイヤガラ スパークリング》。
《おたるナイヤガラ スパークリング》はワイン初心者にも飲みやすいテイストでした。
1杯ずつ飲めるので、好みの「日本ワイン」に必ず出会えるはずですよ♩
新潟のワイナリー「カーブドッチ・ワイナリー」でも好きな「日本ワイン」が見つかりました。
気になる「日本ワイン」がたくさんありすぎて......嬉しい悲鳴(涙)
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場の様子。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場の様子。
北海道ワインの《おたるナイヤガラ スパークリング》。
《おたるナイヤガラ スパークリング》はワイン初心者にも飲みやすいテイストでした。
1杯ずつ飲めるので、好みの「日本ワイン」に必ず出会えるはずですよ♩
新潟のワイナリー「カーブドッチ・ワイナリー」でも好きな「日本ワイン」が見つかりました。
気になる「日本ワイン」がたくさんありすぎて......嬉しい悲鳴(涙)
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場の様子。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場の様子。

会場にはキッチンカーのフードがいくつも登場していますが、どうやら常連者にもなるとお気に入りのおつまみも持参するのだとか。

日比谷公園の芝生エリアでピクニック気分で「日本ワイン」を心ゆくまで堪能できるなんて……まさにワイン好きにとっては夢のようなイベントですよね。

中には、このイベントだけのために特別に振る舞われる「日本ワイン」も登場。

「シャト-・メルシャン」の《桔梗ヶ原メルロー ロゼ》と《玉諸甲州きいろ香》
各ワイナリーブースでは選りすぐりの「日本ワイン」を用意しています。
「シャト-・メルシャン」の《玉諸甲州きいろ香》は和柑橘を思わせるフレッシュな香りと爽やかな酸味を感じられます。
会場内のキッチンカーでは「日本ワイン」にぴったりのフードが用意されています。
海外の観光客も興味深げに各ワインブースを巡っていました。
先ずは、プラスチック製のオリジナルワイングラスととチケットを購入しましょう!
「受付・チケット販売所」は会場外にあります。
「シャト-・メルシャン」の《桔梗ヶ原メルロー ロゼ》と《玉諸甲州きいろ香》
各ワイナリーブースでは選りすぐりの「日本ワイン」を用意しています。
「シャト-・メルシャン」の《玉諸甲州きいろ香》は和柑橘を思わせるフレッシュな香りと爽やかな酸味を感じられます。
会場内のキッチンカーでは「日本ワイン」にぴったりのフードが用意されています。
海外の観光客も興味深げに各ワインブースを巡っていました。
先ずは、プラスチック製のオリジナルワイングラスととチケットを購入しましょう!
「受付・チケット販売所」は会場外にあります。

「シャト-・メルシャン」ブースでは、自社の桔梗ヶ原ワイナリーだけで限定販売している《桔梗ヶ原メルロー ロゼ》が提供されるなど、「日本ワイン祭」ならではのスペシャルな体験も楽しめます。

芝生のエリアでピクニックシートを広げて「日本ワイン」を楽しむも良し。直ぐ隣にネモフィラとチューリップも満開。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場の様子。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場マップ。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」オープニングセレモニーの様子。
日本全国から集まった、49ワイナリーの運営者たちで記念撮影。
スタンプラリーはスマートフォンを使って参加する仕組みです。
芝生のエリアでピクニックシートを広げて「日本ワイン」を楽しむも良し。直ぐ隣にネモフィラとチューリップも満開。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場の様子。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」会場マップ。
「第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~」オープニングセレモニーの様子。
日本全国から集まった、49ワイナリーの運営者たちで記念撮影。
スタンプラリーはスマートフォンを使って参加する仕組みです。

各ワイナリーでもらえるスタンプで抽選に参加できるスタンプラリーや「日本ワイン」のセミナーがあるなど、充実した内容の「日本ワイン祭」。この週末、是非、足を運んでみては?
(クロワッサンオンラインレポーター izumin)

【第5回 日本ワイン祭り ~JAPAN WINE FESTIVAL~】
《開催日時》2019年4月12日(金)15:00~21:00、13日(土)11:00~19:00、14日(日)11:00~16:00
《開催場所》日比谷公園・噴水広場

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。