くらし

テーブルや床のゴチャゴチャ解消、壁面を収納空間に変えるヒント。

  • 撮影・徳永 彩(KiKi inc.) 文・薄葉亜希子

幅や高さが変えられる壁掛けシェルフで、よく使うものをスッキリ整頓。

リビングやダイニングの壁面にホッとひと息つけるコーナーを。 右の棚・高さ75cmのウォールパネル2枚、幅78cmのメタルの棚板2枚 2万7600円、左の棚・高さ50cmのウォールパネル1枚、幅58cmのメタルの棚板2枚 2万600円(すべて奥行き30cm)、小物収納のオーガナイザー3個セット、フック5個と合わせて合計5万7000円(以上ストリング ファニチャー) mokujiの椅子 8万6000円、ティーバッグ 170円(共にプレイマウンテン) イエナグラスのカップ&ソーサー 2,300円、カフェフォルムのエスプレッソカップ 3,200円(共にリビング・モティーフ) メッシュバッグ 9,000円、ジン 100ml 1,185円(共にドワネル) ソルト&ペッパー ミル 2,200円、重ねたグラスマグ 各1,000円、ストライプのエプロン 1,200円(以上プエブコ) カリン・カーランダーのリネンティータオル 2,800円(コッテ & コー TEL:03-6427-6120) その他スタイリスト私物

より本格的に壁面を収納空間として利用する場合、おすすめはパーツを組み合わせるスウェーデン製の壁掛けシェルフ「ストリング」だ。色や素材、サイズが豊富で、上のように2列に並べたり、左のようにキャビネットと組み合わせることも可能。
「例えば、コーヒーを淹れる道具やカップ、カトラリー類などよく使うものは、使いやすい場所に定位置をつくると出しっ放しが防げて部屋も自然と片づきます。しかも、カテゴリーごとにひとまとめにすることでインテリア的な見た目の美しさも」

ストリングはサイドパネルを壁に取りつけて棚板を渡すという実にシンプルな構造。小物入れやフック、タオルレールなどのオプションも。
「自由に組み合わせてドリンクコーナーや、本やCDなどの趣味の棚、身仕度のスペースなどにも。こんなふうに使いたいというイメージから壁面を有効的に活用し、心地よい一角にできたら素敵ですね」

しまう場所が少なく、散らかる洗面所の収納力アップにひと役。 高さ75cmのアクリルのプレックスパネル2枚、幅78cmのミラーキャビネットとメタルの棚板(共に奥行き20cm)、タオルなどをかけるレールと合わせて合計6万6800円(以上ストリング ファニチャー TEL:03-6427-9362) ウォッシュタオル 1,200円、フェイスタオル 2,200円、ヘアブラシ 1万7000円、歯磨き粉 2,600円(以上リビング・モティーフ) オースティン オースティン ボディクリーム 120ml 4,000円、ハンドクリーム 250ml 3,500円、リスの置物 4,200円(以上ドワネル) キャビネット内のキャニスター 各1,200円、歯ブラシ立て 600円(共にプエブコ) 陶器オブジェ 1万2000円、ペーパーウエイト 5,800円(共にプレイマウンテン TEL:03-5775-6747) その他スタイリスト私物
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE