くらし

【離婚の経験を活かしたパートナー探し】痛い目にもあいましたが、 それでも私たち婚活中です。

結婚相談所で婚活中の女性たちに聞きました。離婚の経験を活かして探す、幸せの形とは。
  • 取材協力・茜会

学生結婚の末、最後はうつに。これからが私の青春!

小学校時代の同級生と同窓会で再会。約1年交際、20歳で学生結婚しました。両親が離婚していたので、自分の家庭を早く作りたい気持ちがあったのかも。結婚後すぐに相手は身勝手な俺様になり、自分の生活中心で、機嫌を損ねると怖かった。1年めで最初の子を妊娠した時はもう別れたいと思い始めていました。
でもその子が将来一人ぼっちになってしまうと思い、嫌いな人ではあるけれど、もう一人出産。上の子が成人するまでは耐えるつもりでしたが、子どもの前でひきずり回され、言葉の暴力もあってうつ病になり、別居することに。それでも夫は病気が治れば帰ってくると軽く考えていたようです。結局弁護士を立て18年の結婚生活に終止符を打ちました。
離婚までが大変だったのですぐに再婚は考えられなかったけれど、叔母の勧めで5年ぐらい前から婚活してみようかと。若い時から子育てをしていたので、子どもがいてももう独立している方がいい。きちんと向き合えて、2人の時間を楽しめる相手。別れてから人を見る目が肥えてきたと自負しているので、条件さえ合えばおつきあいなしで結婚してもいいくらい。私にとってはこれからが青春。素敵な人といろんなことを経験したいと思っています。(T・Eさん 48歳 不動産業)

突然夫から離婚の申し出。今は立ち直り、前を向きたい。

今年3月に離婚、成立まで約4年かかりました。夫からある日突然、淡々と「もう一緒にやっていけない」と告げられたのです。人生の後半戦に突入し、不安になったらしい。私には青天の霹靂、でも何につけ肝心のことを言わない人だったので、数年前から頭にはあったようです。
先方が希望して別居。私は別れたくなかったので1、2カ月は週末会ったりしましたが、彼が渋ってそれもなくなり。やがて女性の影がちらつき、私は体調を崩して退職し適応障害で入院。以降は兄に彼と連絡をとってもらいました。結局彼からは話し合いの申し出もないまま何年も経ち、ついに私が決断しました。
自分が切り出した離婚なら正々堂々と話し合いをする、それがせめてもの誠意、本当の優しさだと思うけれど、ただ放置された。万事白黒つけられない人で価値観も何も違う人だったと気づきました。添い遂げるつもりの結婚が22年で急に破綻したので、ショックと寂しさ、将来の不安はありましたが、今度は尊敬できて、意見を言い合える人がいい。好きになった人なら、子どもや親御さんがいても、全然構いません。今のほうが輝いていると言われるし、新たに良いパートナーが見つかれば、完全に吹っ切れる気がします。(H・Mさん 53歳 コンサルティング業)

あと10数年、 パートナーと生きる 選択肢があってもいい。

22歳で資産家の長男と見合い結婚。が、相手は資産がありすぎて働かない。話がまったく噛み合わず、感覚もずれていた。2年めで娘を授かったものの、どうしても我慢できず、6年めに私が離婚を申し出ました。
先方は完全な女系家族で、義母、義姉妹と同居。姑は彼を「坊や」と呼び、それを拒まない甘ったれな人。心が離れた決定打は、娘が生まれたときに彼が放った「なんだ女か、次は男な」。その無神経さ、価値観は衝撃でした。そんな家なので離婚時に娘は取られてしまいましたが、最近になって娘とは再会できました。
離婚後40年、私はライフワークと出合い、一人で生きる不安はない。この歳で愛もへったくれも勢いもないけど、二人で生きていく選択を、肩肘張って排除する必要もない。あと10〜15年、一緒に歩むパートナーを探せればと、思い始めたんです。(I・Sさん 66歳 福祉関係)

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE