くらし

【肉編】複雑な工程はなし! まちがいなくおいしい川津幸子さんの新・100文字レシピ。

  • 撮影・青木和義 スタイリング・綾部恵美子

鶏手羽中の甘辛煮

骨からほろっと外れるくらい柔らかく煮ます。大人にはたっぷりの溶き芥子を添えましょう。あっという間に骨の山が築かれます(笑)。

サラダ油小さじ2で鶏手羽中500gを皮目から焼き、裏面も焼いたら酒大さじ2を加え、しょうが1かけの薄切り、みりん1/2カップ、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ3、水1カップを加え、落としぶたをして15分煮る。

 

鍋に入りきらないときは2度に分けて焼く。脂が大量に出たら除く。
合わせた調味料を注ぐ。アクを丁寧に取ればすっきりした味わいに。
1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。