暮らしに役立つ、知恵がある。

 

IKKOさんに聞く、人付き合いの極意と対人関係の掟5カ条

運は、開拓するものというIKKOさん。
運気アップにつながる人付き合い術と、良好な人間関係を築くコツを聞きました。

撮影・宮崎貢司 着付け・森合里恵 ヘア・きくち好美 メイク・高場佑子 文・浅野祐子 イラストレーション・いいあい 書・IKKO

IKKOさんに聞く、人付き合いの極意と対人関係の掟5カ条

IKKOさんは、日頃から対人関係を大切にしている。それは自身の経験から、「いい人間関係を築いていると、いい運を引き寄せる」と確信しているため。そのわけを聞いてみよう。

「いい人間関係が良縁を呼び込み、人から人へご縁がつながって思わぬ幸運が舞い込んできたりします。運は、人が運んでくるものなのよ」

開運を神頼みする人が多い中、人の力で福を呼ぶご利益にも注目したい。

対人関係の良し悪しが運を分ける。

「人は一人では生きていけません。人に助けられ、支え合って生きていけるの。私は過去に八方塞がりの状態になったとき、意外な人から救いの手が差し伸べられて窮地を脱したことがあります。誰に対しても誠実に対応していると、それが巡り巡って自分に返ってくるのよね。だから人間関係は大切にしなくちゃと胸に刻んでいるんです」

そう思う背景には、若い頃の苦い経験も反省材料としてある。厳しい先輩への不満やグチをこぼしてばかりいたら、状況は悪くなる一方。そのとき「天につばを吐けば自分に返ってくる」と気づき、言動を改めたとたん運気が好転し始めたことも忘れてはいない。

「対人関係がうまくいっていないと、運気を下げることは確かよ。人間関係のストレスで暗い顔をしていたら、運が逃げていきます。心身にダメージを及ぼすなど、負の連鎖を引き起こすの。そうならないために、まずは人から好かれる人間になれるように心がけることが大事。自分の運は人が握っていると思って、上手な人付き合いをしていくと運気が上がってきます」

笑顔で明るい人は福を引き寄せる。

人付き合いが苦手で、どうもうまくいかないという人もいる。いい関係を築くコツを聞いてみたい。

人間関係も運気も、鍵を握るのは笑顔よ。笑顔は人をいい気分にさせます。人間は自分を元気にしてくれる明るいものに引かれるので、いつも笑顔で明るくしていると周りには多くの人が集まるんです。笑顔は前向きなエネルギーを生み出して、生きる活力になったりする。『笑う門には福来る』といわれるように、笑っていると災厄を遠ざけて、運気アップにつながるの」

性格的になかなか笑えないなら、作り笑いや愛想笑いでもいいというIK
KOさん。無理にでも笑っているうちに、脳が刺激されて明るい自分を作り上げていくとのこと。

「自分で自分を盛り上げていくと、少しずつポジティブ思考になっていくの。人がいっしょにいたいと思うのは、生き方に芯があってポジティブな人。ただし真のポジティブというのは、不都合なこともすべて受け止めて前向きに考えることね。それと、何があってもドーンと構えていて、気楽そうに生きている人も好かれます。細かいことに目くじらを立てず、『見ざる、言わざる、聞かざる』の生き方でいくと、いい人間関係が保てるはずよ」

人に期待し過ぎないこと。

自分の思いを相手にわかってもらえないときは、わだかまりが残る。そんなときはどうすればいいのだろう。

他人に期待しちゃダメ。期待してそのとおりにならなければ、不満がくすぶるだけでしょう。みんな考え方が違うのだから、理解し合えないことがあって当然。大きな心で許容して、自分の意見を主張し過ぎないことも大切よ。礼儀と敬意をもって接していれば、変な雰囲気にはならないと思うわ」

人の感情に振り回されない。

頭を悩ますのは、苦手な人との接し方。できれば会いたくないが、そうともいかないのが難しいところだ。

「避けられない相手なら、上手な対応術を身につけることね。もしも気分が悪くなることを言われたら、ムッとするのではなく、ユーモアで返すとかね。逆に、その人の喜びそうなことをしてあげると、相手の接し方が変わってくるかも。それでお互いにウインウインの関係になれたらラッキーだと思って、試してみる価値はあるわよ」

人は変えられないが、自分を変えることはできる。自分が変わると、人が変わることもある。それが現状を変える打開策になるかもしれない。

「人の感情は、山の天気のように変わりやすく、機嫌がいいときもあれば悪いときもあります。心に余裕がないときって、人にやさしくできないのよ。大事なのは、人の感情に自分が振り回されないこと。上手にかわしていけばいいの。心をチェンジングして、嫌な気持ちは引きずらないことね

大切な人は3人いればいい。

人間関係は、ほどよい距離感が大切というIKKOさん。「腹六分で付き合うのがちょうどいい」と話す。

「賢い付き合い方は、人の領域に深く入り込まないこと。みんなと親密になる必要はないの。周りに信頼できる人が3人いれば充分。自分を理解してくれる人が2人、叱ってくれる人が1人いればいいのよ。人には多くを求めず、気分よく付き合っていくと、いい流れが向こうからやってきます。開運とは、運を開拓していくこと。運は自分で切り拓いていくものなの。そのキーポイントとなるのが対人関係なのよ」

いい人間関係が開運につながっていくと、心に刻んでおきたい。

[私のおまじないの言葉]

IKKOさんに聞く、人付き合いの極意と対人関係の掟5カ条

[IKKOさんの対人関係の掟5カ条]

(1)人付き合いは腹6分。
(2)礼儀をつくすこと。
(3)人前では笑顔でいること。
(4)他人の悪口は言わないこと。

(5)自分らしく無理はしないこと。

  • IKKO

    IKKO さん (イッコー)

    美容家、タレント

    1962年生まれ。美容師、ヘアメイクアーティストを経て、美容家、タレントとして活躍。著書『1ミリの優しさ』は韓国、タイでも翻訳されている。

『クロワッサン』1108号より

  1. HOME
  2. くらし
  3. IKKOさんに聞く、人付き合いの極意と対人関係の掟5カ条

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

注目の記事

編集部のイチオシ!

オススメの連載