くらし

パーティシーズン、食卓をパッとさせたい人のための3つの記事。

クリスマスに年末年始、ホームパーティの機会も増えるのでは? クロワッサンで人気の料理家たちに盛り付けの技や見た目も華やぐおすすめメニューを教わりました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 食卓がパッとしないのはなぜ? 山本千織さんに聞く、盛りつけの法則。

「チオベン」で人気の山本千織さんに、ちょっと気が利いていて、食卓が少しだけ新しくなる、そんな盛りつけのテクニックを教わります。うつわ選びひとつで、こんなに垢抜けるんです。

 ⇒詳細はこちらから

2. 長尾智子さんに聞く、サラダをごちそうに変える、味や盛り付けのひと工夫。

サイドメニューになりがちなサラダも、味付けを変えて盛り合わせれば食卓の主役に。
盛り付けは、「最初に中心を決めると全体がまとまりやすいと思います」と長尾さん。

⇒詳細はこちらから。

3.テーマを決め、気負わずにシンプルな料理で大切な人を招く。

「お客さんが来るときは何かテーマを作ったほうが統一感が出て、献立を決めやすい」と「100文字レシピ」の生みの親、川津幸子さん。
意外と簡単なのに食卓が華やぐカリフォルニアスタイルのメニューを教わります。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

人気記事ランキング

  • 最新
  • 週間
  • 月間