くらし

爽快な辛味が夏にぴったり、花椒を使った4つのレシピ記事。

辛いものが欲しくなる夏。特に中国の山椒“花椒”は、強い辛みと爽快な香りで、今の季節にぴったりなスパイス。“花椒”を使った4つのレシピを紹介します。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.台湾風枝豆。

ビールにぴったり! ゆで枝豆が中華スパイスで新鮮な一皿になる台湾の居酒屋の惣菜。冷蔵庫で冷やしてもおいしい! 枝豆はさやの両端を切ってゆでると味がよく染み込みます。

⇒詳細はこちら

2.花椒餃子。

乾炒りした花椒に油を注いでゆっくり香りを出す、花椒油を作って、餃子のたねに入れると、花椒の香りがふくらむ美味しい餃子の完成。花椒油はタレにも使えますよ。

⇒詳細はこちら

3.蒸し鶏の花椒あえ。

ダイエットにもいい、鶏胸肉をネギと花椒であえた、常備菜。酒と一緒に蒸すから、パサパサにならずしっとり。

⇒詳細はこちら

4.練ごまと花椒で作るごまだれを使った和え麺。

練りごまと花椒を混ぜて作るごまだれは、まろやかなコクと香りが楽しめます。麺料理や鶏むね肉やササミとあえても、焼きなすに添えたりしても美味。夏に常備したい、万能だれです。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。