くらし

「お金も老後も不安は尽きません」、お笑い芸人・川村エミコさんがプロに聞く節約術。

お金や節約のことは気になりつつ何から始めたらいいかわからないと、お笑い芸人の川村エミコさん。ファイナンシャルプランナーの深川恵理子さんに、もっと気軽に節約、お金と向き合うためのアドバイスをしてもらった。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・山崎由佳(川村さん) ヘア&メイク・遠藤芹菜 文・小沢緑子

恐れず我慢せず、ポジティブな節約を。

右・川村エミコさん 左・深川恵理子さん 

「お金も老後も不安は尽きません。」川村さん
「ひとつずつ明確にしてラクになりましょう。」深川さん

川村エミコさん(以下、川村) お金には漠然とした不安があります。老後のお金のことも気になりますし。

深川恵理子さん(以下、深川) 節約といってもガマンする必要はないんです。使うべきときは使い、その分ムダを省けばいいので。一つ質問です。部屋の掃除はまとめてするほうですか? それともテーブルの上は使うたびには片づけたりする、毎日ちょこちょこ派?

川村 一度にできないタイプなので、私はちょこちょこ派。テーブルの上も何も置かず、その都度片づけています。

深川 心が乱れると部屋が散らかるとよく言いますが、それはお金の使い方にも表れるんですよ。部屋が整うと心が穏やかになるし、どこに何があるかわかるのでムダな買い物が防げます。その点、川村さんは大丈夫そうですね。

川村 でも、服は多くて収納から溢れてるかも。物持ちがよくて小学生の頃に着ていたコートも捨てられなかったり。

深川 自分にとっての宝物なら大事にすればいいんですよ。ただ物がその場にあることで不便を感じていたら捨てましょう。さらに加えるなら不要だと思ったら手放す勇気を持つと今の自分に合うものが入ってきやすくなります。

川村 たしかにそうかもしれない。

深川 バッグの中は毎日整理しますか? 寝る前にバッグの中身を全部出していらないものは捨て、次の日に着る服、靴も揃えて準備をすることをおすすめします。そうすることで朝バタバタしないから一日を気分良く過ごせ、気持ちに余裕が生まれて行動もお金の使い方もいい方向に変わります。

川村 お金と心って関係があるんですね。考えたことがなかったです。

実は分類好きでバッグの中をきちんと整理している川村さん。「レシート類を1カ所に保管しているのも素晴らしい」(深川さん)

物欲は大事。安物でガマンせず、 良質なものを手に入れること。

深川 最近何か買って後悔したり、逆にうれしかったものはありますか?

川村 コンビニは寄らないし、スーパーでも卵、豆腐とか同じ食材しか買わないし。あっ、最近ここ数年で一番高い買い物をしました。ずっと欲しかった電動自転車! コンビを組む前は貧乏だったせいで、買う前にやたら悩むクセがあって、今回も5年悩みました。

深川 いいですね、物欲は大事ですよ。何歳になっても欲しかったものを手に入れたときのワクワク感は、女性をきれいにしますから。ただし節約と称して安物は買わず、長く愛せる良質なものを手に入れてください。

川村 お金の使い方上手になりたいな。

深川 お金の価値を感じられる機会をどんどん増やせば、大切にしようという気持ちが芽生えますし、貯金も頑張ろうと思えます。暮らしも貯蓄も同じで、工夫と知恵を絞ることが大切なんです。家計簿はつけていますか?

川村 家計簿アプリはダウンロードはしたけど、きちんとはつけていません。

深川 家計簿は続かないと意味がないので、自分のお金の使い方が分析できる別の方法があるかを探りましょうか。

川村 収入が入る銀行と、生活費が引き落とされる銀行は分けているのですが、そのおかげで大雑把なお金の出入りはわりと把握できていると思います。

「部屋が片づくと物の管理ができてムダな買い物を防げます。花を飾れるような心の余裕も持って」(深川さん)

深川 それ、「お金の見える化」として、すごくいい方法ですよ。

川村 今、生活費で少し気になっているのが食費。クレジットカードや電子マネーを使うせいかもしれないですけど、駅ナカやデパ地下でちょっといい惣菜を買うと、「ウン千円も使っちゃった!」と驚くことがあって。

深川 外食費が突出していなければ細かいことはそう気にしなくていいですよ。節約=食費の切り詰めと考えるより、生活費全体で考えるべきなので。それよりもクレジットカードや電子マネーをよく使うなら明細は確認してください。キャッシュレス決済も「見える化」させることが大事なので。

川村 忘れずにチェックします!

深川 川村さんは年金と保険は?

川村 保険は悩みすぎて入っていなくて。年金は免除してもらっていた時期があるのであまり期待できないかも?

深川 年金は毎年誕生月付近に「ねんきん定期便」が送られてきますから、見込額は必ず確認。老後資金の一部ですから、まずは現実を正しく把握して。予想以上に額が少なくても、対策はいくらでも立てられますから。

「お金が貯まる人は財布の中もきれいな傾向が。クレジットカード、ポイントカードも枚数を絞って」(深川さん)財布1万5400円(キュイールデソン TEL.072・923・4460)

「先取り貯蓄」がシンプルに効果大。 家計簿をつけなくても貯まる。

川村 おすすめのお金の管理法にはどんなものがありますか?

深川 毎月の収入の2割を先に貯金に回す「先取り貯蓄」ですね。残りの6割を生活費、2割を自己投資に振り分けて全部使い切ってもいいお金と考えれば、細かい項目ごとの節約を気にしなくても自動的に貯金できますから。

川村 わかりやすいし、それならストレスなくお金が貯まりそう。

「先取り貯蓄だとお金をラクに管理できますね。」

深川 川村さんは老後が不安とおっしゃっていましたが、60歳以降の自分を思い描いたことはありますか?

川村 結婚していたい……でも独身のままの場合も考えたほうがいいのかな。

深川 まず一人でも生きていける老後資金を作る仕組みを考えるのが先決。それで途中で相手が現れれば幸せだし、二人で暮らせば生活費も節約になって貯金も一緒に頑張れる。女性の場合、結婚しても夫が先に亡くなり一人になることは多いので、経済的にも仕事はできるだけ長く続けたほうがいいです。

川村 老後には2000万円が必要、といわれていた時期がありましたけど。

深川 あれは額がひとり歩きしただけで、人それぞれ違います。老後のお金は、まず今の月々の生活費をベースに考えて。たとえば今の月の生活費が30万円、将来貰えるはずの年金が5万円だとして差し引きすると、あと月25万円が必要になる。その額の老後30年分を、退職金や共済、貯蓄などでカバーしていくイメージです。

「使い方も貯め方もシンプルなほうが続きます。」深川さん
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。