くらし

鍋から副菜まで、塩麹を入れて健康で美味しい4つのレシピ記事まとめ。

肉を柔らかくしたり、風味をよくしてくれる塩麹。新しい使い方を知ってたくさん活用してみましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.手作りがおすすめ、健やか作りおき塩麹と甘酒。

塩麹は手作りがおすすめ。米麹に塩と水を加えて寝かせるだけ。肉も魚も美味しく、野菜は減塩でおいしく食べられます。試しに作ってみましょう。

⇒詳細はこちら

2.小ねぎ肉巻き塩麹こしょう鍋。

豚ロースに塩麹と調味料を塗りつけて、小ねぎと一緒に巻いて鍋で蒸し煮にするだけ。黒こしょうで血行促進。つまみにもなるお手軽健康鍋。

⇒詳細はこちら

3.13分で完成! 蒸し野菜 塩麹オイルドレッシング

野菜をたっぷり食べたい時は電子レンジで蒸し野菜。塩麹を使った、さっぱりドレッシングは野菜の甘みを引き立てます。にんじんとじゃがいもは小さめに切って、火の通りをよくしましょう。

⇒詳細はこちら

4.カルボナーラうどん。

チーズたっぷりなのに重たくないカルボナーラうどん。和風だしでさっぱりと、塩麹を加えて風味豊かに。週末ランチにおすすめです。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。