くらし

お酒のアテにも⁉︎ アンチョビ卵の焼きサンドイッチ【ヒャダインの台所 Vol.77】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

サンドイッチってテンション上がりますよね。ケータリングとかで出たらついつい手が伸びちゃう。そんな中でもずっと好きなのがエッグフィリング。カロリー高めなんだよなーとわかっていてもやめられないです。

今回は普通のエッグフィリングだとつまらないのでちょっと大人っぽくアクセントにアンチョビを入れてみました。少ししょっぱいですがお酒のあてにもなりますね。胡椒を多めにしたらもっとスパイシーで異国情緒漂います。

ちなみにみなさんはサンドイッチの形、三角派? 四角派?

私は最近いろんな味を食べられる、という観点から正方形の一口サイズが大好きです。ツナやハムチーズもいいですよねー。最近ちょくちょくキャンプに行くのですが朝に食べる焼きサンドイッチの味は天下一品! 世界中の何よりも美味いと思っています。それにコーンスープやコンソメを合わせるともう!! これから季節はどんどん寒くなってくるのでスープとサンドイッチ、ますます美味くなりますねー。

【アンチョビ卵の焼きサンドイッチのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

パン 2枚(8枚切り)
アンチョビフィレ 2枚
卵 2つ
マヨネーズ 大さじ1.5
こしょう 適量

作り方
1. 茹で卵を作り、冷ましてボウルで潰す。
2. はさみで細かく切ったアンチョビとマヨネーズとこしょうを入れる。
3. 食パンに中身を置き、もう一枚を重ねたらホットサンドメーカーへ。(無い方はオーブントースターでいいと思います)
4. 軽く焼き目をつけたらできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。