くらし

肉がホロホロになる、手羽先のビール煮【ヒャダインの台所 Vol.5】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
今回はヒャダインさんの得意メニューである煮物料理から、手羽先のビール煮を紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

こないだ冷蔵庫の整理をしていたら大量のビールが出てきたんですね。しかもほとんどが賞味期限2018年……。ビールの賞味期限を切らせることなんてあります⁉︎ まあ家で飲むのはワインか焼酎だし。
にしても、だれか家に人が来ているならこんな現象は起きない。だれか飲むはず。切ないなあなんて思ってたら2本だけ賞味期限内のビールが! 料理に活用しちゃえ! と、手羽先のビール煮にチャレンジしました。
昔、豚の角煮をコーラやドクターペッパーで作ったことがあったので。まあ何はなくともまず薬味だろう、とにんにくとしょうがをいつもどおりに。で。味付けなんですけど砂糖とかハチミツとか色々考えたんですが牡蠣醤油ってそもそも結構甘いんですよね!!
結果、彩りもよく、味も美味い! ほんのりビールの麦芽が香って、後味が若干苦いので、苦味が苦手な人はだめかもですね。でも牡蠣醤油の照りの甘みと苦さが相まって美味い。なにより肉が劇的に柔らかいです。ホロホロです。ジューシーでホロホロ。こりゃあお酒が進みますよ‼︎ ええ。そこはビールじゃなく芋焼酎がね!

【手羽先のビール煮の作り方】

<材料>
手羽先 10本
ビール(350mL) 1缶
にんにく 2かけ
しょうが 1かけ
牡蠣醤油 100ccくらい
サラダ油 適量
水 適量

1. にんにくとしょうがを細切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルとにんにくとしょうがを入れ、焦がさないように弱火で加熱する。
3. 手羽先を中火で皮がきつね色になるくらいまで焼く。
4. ビールと牡蠣醤油をフライパンに入れて煮込む。水が足りなく感じたら少し水分を足す。
5. 15分ほど煮込む。
6. 出来上がり!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。