暮らしに役立つ、知恵がある。

 

旬の青菜のポタージュ【ビジンサマレシピ】

信州と甲州にまたがる八ヶ岳連峰の一つ蓼科山に住んでいると伝えられているビジンサマという神様。そのお膝元である信州から、体に優しい食材を使い、卵や乳製品などの動物性食材を使用せず昔ながらの伝統的な調味料で作る「ビジンサマレシピ」を、地産地消料理研究家の中村恭子さんに紹介してもらいます。

レシピ提供:中村恭子

写真ギャラリー

旬の青菜のポタージュ 
旬の青菜のポタージュ 
↑これは、とある日の私の昼食。ラディッシュのソテーと頂き物の静岡のトウモロコシがメインディッシュ。他…
↑今回は私の定番料理の一つ、小松菜とジャガイモを使ったポタージュをご紹介します。 ブイヨンを使うこと…
写真のように使用する昆布はほんの少しでOK。その代わりじっくり一晩置いて味を引き出します。昆布の量が…
1.小松菜は4~5cmのざく切りに、玉ねぎは繊維に沿って薄切り、じゃがいもも薄切りにします。オリーブオイルをひいた鍋に玉ねぎとじゃがいもと塩少々加えて玉ねぎがしんなりするまで炒めたら昆布出汁と塩麹を加えて煮ます。目安は沸騰後15分くらい。この時蓋をしておくと昆布出汁の蒸発を防ぐことができます。
1.小松菜は4~5cmのざく切りに、玉ねぎは繊維に沿って薄切り、じゃがいもも薄切りにします。オリーブオイルをひいた鍋に玉ねぎとじゃがいもと塩少々加えて玉ねぎがしんなりするまで炒めたら昆布出汁と塩麹を加えて煮ます。目安は沸騰後15分くらい。この時蓋をしておくと昆布出汁の蒸発を防ぐことができます。
2.刻んだ小松菜を加えて再沸騰後5分ほど弱火で煮ます。
2.刻んだ小松菜を加えて再沸騰後5分ほど弱火で煮ます。
3.粗熱をとってからミキサーなどにかけて滑らかにして鍋に戻します。
3.粗熱をとってからミキサーなどにかけて滑らかにして鍋に戻します。
4.再び火にかけて豆乳を加え味を見て塩・胡椒で味を整えて完成です。仕上げは豆乳だけでなくお好みのミルクに変えてもOK。色々なアレンジをお楽しみください。
4.再び火にかけて豆乳を加え味を見て塩・胡椒で味を整えて完成です。仕上げは豆乳だけでなくお好みのミルクに変えてもOK。色々なアレンジをお楽しみください。
中村恭子●一般社団法人蓼科塾代表/地産地消料理研究家/健康管理士。 2011年東京都より長野県茅野市…
  1. HOME
  2. くらし
  3. 旬の青菜のポタージュ【ビジンサマレシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載