くらし

白身魚をごちそうにする、4つのレシピ記事まとめ。

味付け次第でごちそう料理になる白身魚。和食、洋食、エスニックと多様な白身魚を使ったレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.真鯛のパンソテー。

春が旬の鯛。表面パリッと、身はふんわりとしたパンソテーにトライしてみませんか? 冷たい油からじっくり焼くこと、余分な油はきれいに拭き取ることがコツ。

⇒詳細はこちら

2.めばるとアサリのアクアパッツア。

めばるも春が旬! テーブルの真ん中にあるだけで食卓が華やぐアクアパッツァ。こんがり焼いて旨みを出してから蒸し煮にすると、美味しさが格段にアップします。

⇒詳細はこちら

3.鯛の昆布締め。

買ってきたパックの刺身も、一手間加えればぐんとおいしくなります。昆布で鯛を挟んで4〜5時間締めて完成。
ねっとりとした食感が家でも楽しめます。

⇒詳細はこちら

4.チャーカー(さわらのターメリック炒め)。

ベトナム北部の町、ハノイの名物料理、チャーカー。スパイスのタレに漬け込み、香ばしく揚げ焼き。そうめんとあわせていただいても美味しいですよ。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。