くらし

旬の里芋を豆板醤でピリッと辛く! 里芋と牛すじの豆板醤煮【ヒャダインの台所 Vol.38】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
今が旬の里芋。煮っ転がしが定番だけど、たまには違う味も試してみたいもの。ヒャダインさんに関東には馴染みがないけど、美味しそうな味付けで食べる里芋料理を紹介してもらいました。

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

牛すじが大好きなんです。おでんの一番好きな具は牛すじ。しかし関東はまだまだ牛すじ文化がなくてスーパーで簡単に手に入れることができないのですが、こないだ行きつけのスーパーで何故か売っていてうきうきで手に取り、里芋も安かったので同時購入です。

とはいえ牛すじ、癖が強いので豆板醤の力を頼ることに。となったら丸こんにゃくでしょ!!
と、好きなものオールスターズで煮物を作ったら激ウマでした。牛すじの旨味と食感、そしてねばっとした里芋、ボリュームが出る丸こんにゃく。豆板醤で強めに味付けしているのでご飯がすすむ! これ、じゃがいもでもさつまいもでもダメですね。里芋の凝縮された味と食感だからこそまとまる料理だなあ。これ、成長期の子供とかごはんバクバクですよ。栄養価も高いし牛すじはお手頃だし本当におすすめです! 牛すじ、歯には詰まるけどね! 年取ったなあ。とほほ。

【里芋と牛すじの豆板醤煮のヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

牛すじ 300g
里芋 3個
にんじん 1/2
丸こんにゃく 1袋
水 3カップ
酒 大さじ3
牡蠣醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
豆板醤 小さじ2(辛いの好きなら大さじ1)
生姜 2かけ

作り方
1. 牛すじを軽く煮て冷ましておく。
2. 別の鍋に水を入れて沸騰させて食べやすい大きさに切った里芋とにんじんを煮ておく。
3. 牛すじを食べやすい大きさに切る。
4. 里芋とにんじんの鍋に酒、牡蠣醤油、みりん、豆板醤、すりおろした生姜を入れて沸騰させる。
5. 牛すじを投入して落し蓋で中火で煮る
6. 煮汁がほぼなくなるまで煮る。
7. 少し煮汁残して火を止め、一度冷まして味を落ち着かせる。
8. 食べる分だけレンジで再加熱してできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。