くらし
更新:

ごぼうの歯触りや香りを生かした4つのレシピ記事まとめ。

初冬に旬を迎えるごぼう。きんぴらだけでなく、鍋やサラダ、カレーなど幅広い料理で美味しくいただきましょう。4つのレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.松田美智子さんのごぼうと豚肉のカレーのレシピ。

シャキシャキの食感を楽しむ、ごぼうが主役のカレー。冷凍した塩豚を使用すれば20分で味が決まるのが嬉しい。翌日はカレーうどんにしても美味しいですよ。

⇒詳細はこちら

2.小林カツ代さんのかやくごはんレシピ。

冷めても美味しい、小林カツ代さんのかやくごはんレシピ。米2合に対して、酒、醤油が大さじ1、塩は小さじ半分の黄金比率を覚えておけば具材をアレンジしても応用可能です。

⇒詳細はこちら

3.白崎茶会のごぼうサラダの素。

ビニール袋に具材と調味料を入れて揉み込み冷蔵庫に入れるだけの簡単ごぼうサラダレシピ。好みでマヨネーズやオリーブオイルを入れても!

⇒ 詳細はこちら

4.瀬尾幸子さんの長ねぎと鶏肉の参鶏湯風レシピ。

おうちでも参鶏湯風の鍋がいただけます。漢方材料がなくても、ごぼうの土の香りが独特の風味に! シメは焼きおにぎりがおすすめ。

⇒ 詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。