くらし

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】豚肉のきんぴら巻き × 焼酎

インスタグラムのフォロワー数60万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

きんぴらを豚肉で巻けば食べごたえのあるおつまみに!

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は夫のTatsuyaのおつまみをご紹介! 秋冬においしくなる根菜「ごぼう」と「にんじん」を定番のきんぴらにし、豚肉で巻きました。素朴な味わいのきんぴらが、食べごたえのあるおつまみに。きんぴらはだし汁で煮て冷ますことで、中まで味がしっかり染み込みますよ。お弁当にも◎

【Tatsuyaレシピ】「豚肉のきんぴら巻き」

【材料(2人分)】

・豚ロース肉…200g
・ごぼう…1本
・にんじん…1/2本
・赤唐辛子…1本
・酢…大さじ1
・薄力粉…大さじ2
・サラダ油…小さじ2
・ごま油…小さじ2

【A】
・だし汁…50ml
・酒…大さじ2
・しょうゆ…大さじ2
・砂糖…大さじ1

【つくり方】

(1)ごぼうは水で洗い、包丁の背で表面を軽くこすって皮をこそげ取る。水けをふき、縦に4~5本切り目を入れる。ボウルに水400mlと酢を入れてよく混ぜる。ごぼうを回しながら、包丁で5~6cmの長さに薄く削って(ささがき)酢水のボウルに入れる。約10分間さらし、ざるに上げて水けをきる。

(2)赤唐辛子はヘタと種を取り除き、斜め半分に切る。

(3)フライパンにサラダ油、ごま油を強火で熱し、ごぼうを入れて1分ほど炒める。しんなりしたら、にんじんを加える。
(4)赤唐辛子と【A】を加えて混ぜる。煮立ったら弱火にし、ときどき混ぜながら、煮汁がほぼなくなるまで炒め煮にする。そのまま冷まし、粗熱を取る。
(5)豚肉の両面に薄力粉をまぶす。4の粗熱が取れたら豚肉にのせ、巻いていく。
(6)フライパンにサラダ油(分量外)をひき5の巻き終わりを下にして置き、全体に焼き色がつくまで中火で焼く。

<今夜の1杯・黒糖焼酎 一番橋>

今回ご紹介するのは、奄美大島の黒糖焼酎「一番橋」。私が好きな焼酎のひとつです。黒糖ならではの甘さを感じる焼酎で、ボディはしっかりとしています。飲み応えは抜群。今回の「豚肉のきんぴら」はしっかりとした味つけのため、負けないような1杯のほうがよいかと思い一番橋をセレクトしました。

では、また次回お会いしましょう!

ぐっち夫婦
Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。