くらし

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】きゅうりのピリ辛ツナ豆板醤だれがけ×芋焼酎

インスタグラムのフォロワー数70万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は妻SHINOのおつまみをご紹介! たたいたきゅうりにツナで作ったたれをかけたら完成の、食べたいときにすぐできるおつまみです。みそ、豆板醤、にんにくを混ぜてピリ辛に仕上げたツナはうま味たっぷり。お酒がすすんじゃいますよ。

【SHINOレシピ】きゅうりのピリ辛ツナ豆板醤だれ

【材料(2人分)】
・きゅうり…2本
・ツナ缶…1缶
・塩…少々
・いりごま…適量

【A】
・豆板醤…小さじ1
・ごま油…大さじ1/2
・みそ…大さじ1/2
・すりおろしにんにく…少々

【つくり方】

(1)きゅうりは両端を落としてポリ袋に入れ、塩少々を振る。袋の上から麺棒などでたたく。
(2)ボウルに【A】、油を切ったツナを入れ、混ぜる。
(3)皿に1を盛り、2をかけ、ごまを振る。

<今夜の1杯・芋焼酎 一刻者>

今回合わせるお酒は焼酎です。焼酎好きの夫Tatsuyaの影響もあって、今まであまり飲まなかった焼酎も一緒に楽しむように。

一刻者は、芋と芋麹だけで作られた、すっきりとした味わいの芋焼酎。今回は上品な香りをそのまま味わえるロックでいただきました。芋焼酎のやさしい甘みはピリ辛のおつまみとの相性もぴったりです。

では、また次回お会いしましょう!

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 (ぐっちふうふ)

Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。