からだ

腸への薬膳的アプローチで便秘解消、美肌、免疫アップも。

中医学的にみれば「便秘の原因は一つじゃない」と話す池田陽子さん。
しかも、便秘などの腸トラブルは、免疫力や美肌を司る肺のトラブルに直結してしまうというのです。
  • 撮影◦岩本慶三 文◦葛山あかね

便秘には5つのタイプがあります

「便秘解消においてヨーグルトやバナナが万人に有効と思っているかもしれませんが、それは間違い」

そう話すのは薬膳アテンダントの池田陽子さんです。

「バナナが効果的に働く人もいれば、反対に便秘を悪化させてしまう場合もあるんです」

薬膳的におすすめしたいのは自分がどのタイプなのかを知り、それに合わせた食材を利用すること。便秘を解消することは腸を整えるために必要であり、さらに腸の健康は免疫や美肌、風邪予防などにも重要だと言います。

池田陽子さん

「というのも、中医学において大腸は肺と密接な関係にあります(イラスト参照)。
肺は呼吸器を司り、体内の汚れた気(目には見えないエネルギー)を排出し、綺麗な気を取り込むという働きがあります。
気が全身に充実していないと疲労や免疫力ダウン、花粉症などの不調や病気を招くことに。さらに肺は皮膚機能にも関係。肺機能が低下すれば肌が乾燥したり、シワができたりと肌トラブルを招くことになりかねないのです」

肺機能の低下によるさまざまなトラブルを避けるためには「腸内環境を整えることが必須条件」と池田さん。

そのためにはまず自分の便秘がどのタイプなのかを把握することから始めましょう。

肺機能が低下するとこんなトラブルが

⃝ 疲れやすくなる
⃝ 免疫力が低下する
⃝ 季節の変わり目に風邪をひきやすくなる
⃝ 鼻・のどなど気管支に不調が生じる
⃝ 花粉症などのアレルギー症状が出る
⃝ 肌の潤いが失われ、乾燥、シワの原因に

あなたはどのタイプ?

当てまる項目がいちばん多いのがあなたのタイプです。
チェックしたらつぎのページで、腸を整える食材を選びましょう。

(1) 熱づまりタイプ

▢ 便が硬く乾燥している
▢ 体がほてる、のぼせやすい
▢ 顔や目が赤い
▢ 尿の量が少ない、尿が黄色い
▢ 冷たい飲み物が好き
▢ 肉や揚げ物が好き
▢ 食べ過ぎる傾向がある

(2) 冷えづまりタイプ

▢ 冷えるとお腹が痛くなる
▢ トイレが近い
▢ 冷え症
▢ 冬になると生理痛がひどくなる
▢ 尿が白い
▢ 冷たい飲み物が苦手
▢ 舌が白い

(3)気不足タイプ

▢ 排便後に汗が出る
▢ 排便後に脱力感がある
▢ 疲れやすい
▢ 風邪をひきやすい
▢ 排便後に脱力感がある
▢ 朝なかなか起きられない
▢ 胃が弱い

(4) 気巡り不良タイプ

▢ お腹が張る
▢ げっぷがよく出る
▢ 生理前に便秘がひどくなる
▢ 便意があるのに出ない
▢ ガスがたまりやすい
▢ 旅行など場所が変わると便秘になる
▢ 生理前に胸が張る

(5) 血不足タイプ

▢ めまい、立ちくらみが多い
▢ 顔色が悪い
▢ 生理後に便秘になりがち。
▢ 髪、肌につやがない
▢ 便が乾燥してコロコロしている
▢ 不眠がち
▢ 目が疲れやすい

それでは次に、タイプ別の解決法と摂りたい食材を紹介します。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。