からだ
くらし

掃除で健康を保ちたい人のための4つの記事。

清潔さは健康を守るための大事な要素。新型コロナなどのウイルスだけでなく、カビなどの細菌や、ダニ、ハウスダストなどを取り除いて、すこやかな毎日を送りましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 健康を守るには、除菌よりもまずは「清掃」を。効率よく家の清潔を守る6つのルール。

「清掃をきちんとして病原体を減らすことは、免疫力を弱らせないことにつながります」と、医療環境管理士の松本忠男さん。いきなりアルコールの除菌スプレーを使うと、かえって逆効果になることも!?

 ⇒詳細はこちらから

2. 感染症のリスクが気になるトイレ、プロはこう掃除する。

住まいの中でも、特に衛生状態が健康に影響を及ぼす場所の一つ、トイレ。
体調を良好に保つために、汚れの特徴と効果的な掃除方法をプロ、「ミニメイド・サービス」の星野八潮子さんに聞きました。

⇒詳細はこちらから

3. アレルギーを撃退する、小児科医師・池谷優子さんの「掃除健康法」。

次男の小児喘息をきっかけに、アレルギー撃退の掃除健康法を考えついた小児科医師の池谷優子さん。家族の健康を守る掃除術を取材しました。花粉症シーズンに役立つ情報も。

 ⇒詳細はこちらから

4. 高温多湿の夏に備えて、賢く食べ物を保存する方法。

温かくなってくると、気をつけたいのが食中毒。食と健康アドバイザーの南恵子さんに、食中毒予防の3原則、菌を『1.付けない、2.増やさない、3.殺す』ためにできることを聞きました。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。