くらし

“れいわ”の漢字をいち早く知った理由。│しまおまほ「マイリトルラジオ」

いよいよ、新元号「令和」が施行される。発表の4月1日のわたしは、子どもを保育園に送り届けた後、いつもならそのまま図書館へ原稿書きに行くところを一旦自宅に戻りテレビをつけた。会見場のまだ誰もいない壇上が映し出され、会見が始まるまでの時間をアナウンサーが必死で埋めている。

「昭和、平成に続く漢字文字は何か……。もうまもなく新元号が……。菅官房長官はまだ会見場に現れません……。記者の数は……。では、今の渋谷の様子をもう一度見てみましょう……」

繰り返される原稿。テレビとにらめっこしていてフト、気づいた。地デジ放送は高画質を圧縮して配信するので、数秒遅れて放送されることを。と、いうことは。こんな時こそラジオなのでは?

テレビを消音にし、ラジオをつけた。菅官房長官の登場を伝える実況、たしかにラジオの方が早い。数秒はかなり早く感じる。そして世紀の瞬間……え? れいわ? れいわなの? そんな風に戸惑いながら、とりあえず直前まで「何になるかねー」なんてLINEをしていた友人に送る。

「れいわ!」

そしてテレビの中の菅官房長官が元号が入った額を掲げた……が、今度は手話のワイプで見えない!けど、ラジオで「命令の令に昭和の和」と言っていたのでセーフ!令和かー!

友人からは「発表より早くない?」との返信。続けて「なんかピンとこないね。令和」。

ふふふ……諸君、令和時代も情報が早いのはラジオなのだよ。

しまお・まほ●エッセイスト、漫画家。1997年『女子高生ゴリコ』でデビュー。著書に『マイ・リトル・世田谷』。

『クロワッサン』996号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。