くらし

【野菜のラクレットのレシピ】上田淳子さんのがんばらない料理。

スーパーなどで簡単に手に入るクッキングペーパーは、隠れた万能調理道具。材料を並べて紙で包んで加熱するだけ。お皿も汚れない手間なし料理。簡単紙包み料理をぜひマスターして。
  • 撮影・青木和義 文・斎藤理子

少しずつ余った野菜も、 これで極上の一品料理に。

火の通り方が均一になる大きさに。
火の通り方が均一になる大きさに。

電子レンジ:最適◎
フライパン:可能◯

【材料(1人分)】
じゃがいも60g(できればメークイン)、芽キャベツ3個(60g)、カリフラワー60g、にんにくの薄切り3枚、白ワイン大さじ1、ピザ用チーズ60g(好みのナチュラルチーズを削って使用しても)、こしょう適量

【作り方】
1.じゃがいもは皮をむき、厚さ1cm程度の輪切りにする。芽キャベツは半分に切る。カリフラワーは小房に分ける。
2.クッキングぺーパーに1とにんにくを並べ、白ワインをかけてチーズをのせ、こしょうをふる。
3.電子レンジに4分かける。取り出して、好みでさらにこしょうをふる。

*フライパン蒸し8分でも可。
*電子レンジやオーブンの調理時間は目安です。製品によって異なるので各ご家庭で調整してください。

上田淳子(うえだ・じゅんこ)●料理研究家。フランスなどで経験を重ね、帰国後は本格フレンチから家庭料理まで幅広くこなす。著書に『並べて包んで焼くだけレシピ』(主婦と生活社)など。

『クロワッサン』991号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE