くらし

スーパー家政婦Stelaさんが自宅で実践!真似してみたいプロの家事テク。

プロが自宅で行っている片づけ&掃除。「そうすればよかったんだ!」と驚くテクニックの数々は、きっと誰もが真似したくなる。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・長谷川未緒

散らかりがちなキッチンを整理収納するワザ。

Stellaさん 「タスカジ」ハウスキーパー

「プロでも、忙しいと何もしたくない時もありますから、いかに家事の手間を減らすか、日々考えています」

と語るのは、予約の取れないタスカジさんとして人気のステラさん。

家事をスムーズに行うためには、物の要・不要を見極め、適量を持つことが最も重要だと言う。

「物を持ちすぎている人が多いんです。我が家では、調味料なども厳選し、消耗品も1カ月の消費量を割り出してネットショップの定期購入を利用しています。消費期限切れになるような食材や、余分なストックはありません」

物を厳選したら、よく使うものを使いやすい場所に置き、ほかは別の場所に保管。しばらくなくても平気なら処分し、必要なら出せばいいとのこと。

そして、まとまった時間をとり、“リセット片づけ”を徹底している。

「週に1度は、テレビタイムなどを利用して片づけます。終わりのない家事ですが、工夫しながら、無理せず楽しめるように取り組んでいます」

出ているものが何もないすっきりしたキッチン。

鍋やフライパンはもちろん、ゴミ箱や食器用スポンジも片づける。「物が目につかないほうが落ち着くんです。量を減らし、物に定位置をつくることで片づけが簡単になります」
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE